永田灯台でもギンガメ・トルネード!!

【ポイント】 永田灯台/観音
【水温】 28.6℃
【透明度】 25m
快晴&ベタ凪ぎ、変わらず。
日陰の少ない永田では暑い1日だった。
潮は珍しくほとんど無く、水底にやや冷たい水が溜まっていた。


今日で3日目のゲストとマンツーマン。
どこかのお店と乗り合おうかと思ったが、永田の船長の好意でマンツーマンでも単独で船を出してもらえた。
ちょっと前までは永田はある程度人数がいなければ行けないような海域だったのに、ほんと気軽に行けるようになったなぁ。。。(^^;;
1本目も2本目も相変わらず深場に下りた。
ここにいるピンクダートゴビーは今年に入ってから目に入るようになってきた魚なのだが、いつ行ってもなかなか寄れなくて、たまに見るお客さんの沖縄や柏島などで撮ってきた写真を見るたびに、「なぜここまで綺麗な写真が撮れるの。。。?(ーー;)まず第一にまったく寄れねーし!」とか思っていたのだが、ようやく寄れるようになってきた。
これまで寄れなかった原因は2つあるようだ。
まず、1つは目がまだ慣れていなかった事だ。
目が慣れていないから、なかなか透明に近いピンクダートを見つけることができず(沢山いるにも関わらず)、見つけたときにはすでに至近距離だったりするからスグに引っ込んでしまう。。。(^^;)
もう1つは、まだこの魚の標準的なサイズを知らなかったため、穴に引っ込むことなく、横にガンガン逃げていく若い個体を追いかけていたのも一因かもしれない。。。(笑)
今日はカメラ持ちのゲストではなかったが、バンバン寄れてピンク色の綺麗な体がバッチリ観察できた。
また、今日は先日、観音で遭遇したギンガメアジの大群に、今日は永田灯台でまかれた!!
規模は観音ほどではなかったが、十分に圧倒される数!!
僕もゲストも大興奮の1本だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください