ポイント名は「永田灯台」!!

【ポイント】 永田灯台
【水温】 23.4℃
【透明度】 20m
相変わらず天気ははっきりせず、梅雨の空。。。
午後から小雨も降ってきた。
海は完全に黒潮から見放され、濁りあり、水中は暗い。。。


今日も最近、力を入れている西部「オツセ(仮称)」の調査。
とか言いながら、今日も実用的な浅場はまったく見ずに、目的は深場のピンクダートゴビーだ。(笑)
今日も沢山いるのだが、どうもみんなチビばかりで立派な成魚がいない。。。
チビばかりだからかもしれないが、全然寄れない。
まったく撮れる気がしない。。。(・_・;
他にクロユリハゼ属の謎ハゼが今日も沢山いたのだが、これも同様にまったく寄れず。。。
よく見ると、この斜面はどの魚もチビばかりだ。
前回はまったくいないなぁ~と思っていたオヨギトラギスもよく見りゃ結構いる!
でも、みんなチビばかり。
気づかないはずだ。。。
tosasa.jpgキンチャクダイの仲間も幼魚が目立ってきた。
屋久島では珍しいトサヤッコ(yg)やヒレナガヤッコ(yg)なども幼魚が出始めた。
考えてみると、この斜面はこうしたキンチャクダイの仲間も成魚が全然見られないし、イトヒキベラの仲間も幼魚ばかり。。。
もう少し暖かくなると変化はあるのかな。。。?
いろいろな魚の成魚が泳ぎ回る斜面になれば、もう少し華やかになるのに。。。
「オツセ(仮称)」の正式なポイント名が決まった。
永田灯台」!
屋久島灯台の先端に昔から有名な「永田灯台下」というポイントがあるのだが、ここはドン深で基本的に潮が速く、ドリフト専門のポイントでもあるのでうちらがエントリーする事は皆無だ。
だから、うちらにとっての「永田灯台下」は先端ではなくてココ!という感じで、ポイント名は「永田灯台下」で決まりそうになったのだが。。。
屋久島には「~下」というポイント名があまりにも多いので、結局、仲の良い同業社たちと相談して「下」は取り去ることになった。
これで”灯台の先端にあるポイント=「永田灯台下」”との差別化も図れるし。(笑)
ちなみにこの灯台の正式名称は「屋久島灯台」だ。(^^;;


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください