素敵なミル畑

【ポイント】 吉田/一湊タンク下No.1
【水温】 24.0℃
【透明度】 20m
雨が降ったり、止んだりの1日。
それでも午前中はよく晴れていて、水中も明るいかと思いきや、濁っていて暗~い。。。(^^;;


同業者の誘いもあって、久し振りに吉田にエントリー。
行く気になったのは、このポイントが一湊タンク下以上にミルが生い茂っているからだ。
この光景はまさにこの時期ならでは!
ゲスト・ネタには使えないけど(笑)、僕としては屋久島の「初夏の風物詩」として必ず押さえたい光景&被写体だ。
ただミル畑をワイドで撮っても面白くないので、魚を絡めたいのだが、なかなか撮りやすい魚がいない。(笑)
できれば海藻に好んで隠れる魚で、しかも「屋久島ならでは」の魚だったら最高なのだが、そんな魚はたいてい動きが速くて近寄れない。
海藻地帯に多く、「屋久島ならでは」とも言えるウスバノドグロベラなんて最高の被写体なのだが、まず無理っ!(-o-;
まったく近づくことはできない。。。
海藻に隠れながら移動するオハグロベラ属の一種(コッカレルラスやスニーキーラス)なら、近づけるのだが、思いのほかミルが繁り過ぎていて、満足のいく写真が撮れない。。。
メインの被写体であるはずのミルが邪魔っ~!!!(笑)
残タンクで今度は一湊タンク下でミル+オハグロベラ属の一種にトライしたが、ここでも惨敗。。。
難しい。。。(-_-;)
あとで一緒に入った同業者の写真をみると、ミル畑で群れるゴンズイのチビたちを撮っていたのだが、これもなかなか季節感が出ていてとても良かった。
う~ん。。。僕もこいつらでいくか。。。撮りやすそうだし。。。( ̄へ ̄|||) ウーム
キンギョの根では成魚に混じってキンギョハナダイのチビたちが乱舞していたが、どれもちょっと大きく成長してしまい、これはやや時期を逃してしまった感あり。。。
これは5月上~中旬の旬かな。。。


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください