25℃前後まで水温が上がると。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.2
【水温】 24.8℃
【透明度】 20m
グッと透明度が落ち、ちょっとビックリ!
白く濁った水中は、空に厚い雲がかかり、暗~い感じ。。。
梅雨前線も南に張り出し、いつの間にか梅雨空の日が多くなってきた。


今日はガイドで2本。
昨日までの青々した海が見せられれば良かったのだが、何か白く濁っていてちょっと残念。。。
水温が上がったからだろうか、ホタテツノハゼはビンビンに背ビレを広げ、全然引っ込まない!
しかし、浅場の砂泥底のヤツシハゼの仲間たちは依然として、ほとんど出ていない。
こいつらにとっては24-25℃はまだまだ低い水温なのかもしれない。。。
ハナヒゲウツボはもうバリバリ出ている水温だ。
あちらこちらで元気に小魚たちを威嚇している。
毎年、25℃前後まで水温が上がるこの時期は、様々な魚が顔を出し、活気に満ち溢れてくる。
良い季節に入った。
昨日の一発屋だと思われたフリソデエビの極小チビはまだ昨日と同じ場所にいた。


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください