いや~速かった。。。(焦)

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 23.3℃
【透明度】 15m
落ちたでしょ。。。?水温。
まぁ、しょうがないか。。。もう11月も下旬だもんね。。。(涙)
それはそうと、今日はメチャ潮が速かった!!
ちょっと焦ったぞっ!
また、エアが足りなくなるかと思った。。。はぁはぁぜぃぜぃ(笑)
八丈島にいた頃は常に潮の速い島だったので、ちょっとぐらい強く潮が流れようが、あまりビビる事はなかった。
でも、屋久島は基本的にはまったり&のんびりした海。
この雰囲気に思い切り慣れてしまってた!
ちょっと流れただけで、はぁはぁぜぃぜぃ!大焦り!!
慣れって怖い。。。しっかりせねば。
ちょっと酸欠気味。。。(笑)


というわけで、今日はロクに写真も撮れずに終わった。
409枚も撮れる4GBのマイクロドライブが泣いてるぜぃ。。。
100枚ちょっと撮ってエクジット。
何か気合の入ってない写真だけど。。。(笑)
明日、もう1回行ってきますだ。。。
ここ最近、またスズメダイの仲間で幼魚が増えてきた種類がいくつかあるって言ったけど、コガネスズメダイもそのようです。
30mあたりまで降りると、ひとつの岩に6-7匹は着いているって感じ。。。
と言うか、今までコガネスズメダイ(yg)の爆発は見ていないので、今こそが幼魚の多い時期なのかも知れない。
明日、もう一度行ってみるべ。
もっと、気合入れて撮ってきま~す!
ちなみに屋久島ではコガネスズメダイの成魚はかなり潮の速い場所に行かないと、群れは見られない。
そうした場所では、コガネスズメダイsp.も一緒になって混泳する。
タンク下では潮の溜まる決まった場所で数匹が泳ぐのみ。
ピンクフラッシャーの幼魚も今が多い季節のようだ。
-25m前後の水深で、所々に数匹の群がりが見られる。
って言うか、いつの間にこんなに増えたんだぁ~!!!
目の上の白いアイシャドーが可愛い彼女たちは、ベラの中でも唯一(?)正面顔が絵になる綺麗な幼魚だと思うのだけど。。。
今日はもう寝るべ。。。疲れたよ。。。
———————————-
追伸:
さっき久々に昔のポジを取り出して、ある写真を探していたんだけど(ヒメギンポ)、そんな中に見つけてしまった!!
これってイチモンスズメダイ(yg)のような気がしてならないんですけど。。。(汗)
この子のサイズも実際の生息状況もまったく覚えていないで、これは見た目の感なんだけど。
八丈島にはミヤコキセンスズメダイは成魚も幼魚も見られ、何枚かポジの中に混じっていたけど、イチモンスズメダイの成魚は八丈島では見られない。
だから、これがイチモンスズメダイ(yg)ならもちろん、流れてきた子。。。
考えてみると八丈時代、ミヤコキセンスズメダイ(yg)だ~♪と思っていた子の中にイチモンスズメダイ(yg)が何匹か混じってたなんて事はないかなぁ。。。?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください