調査という名の遊び?

【ポイント】 オツセ
【水温】 23.0℃
【透明度】 ~20m
何かハッキリしない天気。
海は凪ぎているのだけど、水中は暗~い。。。


今日は同業者に誘われて現在、一湊タンク下に次ぐ第2のホームグラウンドとして調査中の永田・オツセへ。
このポイントは昔から潜られているポイントではあるが、たまに使われる程度で、ここを普段から集中的に潜り込んで調査しているダイバーはいない。
僕のカンでは一湊タンク下に匹敵するクオリティーがあると睨んでいる。
どんなポイントでもそうなのだけど、ガイド自らが頻繁に潜り込んでいかないとそのクオリティーは引き出せない。
だけど、一湊タンク下のように気軽に調査できないのが難点。。。
だから、ちょっとでもチャンスがあれば積極的に潜っていきたいところ。
今日は何か白く濁っていていつものような青々とした華やいだ雰囲気はなかった。
調査なので、-20m付近を集中的に調査すべきなのかもしれないが、結局自分の興味に任せてまたまた深場に下りた。。。(笑)
だけど、特に目立った発見はなく、これだったらもっと浅い場所をじっくり見れば良かった。。。と後悔した。
aoaosujisuji.jpg-40m付近は前回に比べてヤクシマキツネウオの幼魚が明らかに増えてきた。
成魚オスもバリバリの婚姻色で求愛していた。
アオスジスズメダイも幼魚サイズが目立ってきた。
スグに石の下に隠れてしまう成魚に比べると撮りやすい。
次回はもっと実用的な水深をじっくり調査しようと思った。(笑)


「調査という名の遊び?」への2件のフィードバック

  1. スジクロとかヘルフリッチとかモエギとか、
    綺麗め深場ハナダイのお写真がみたいな~
    ・・・で、アオスジスズメダイは私に撮らしてぇ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください