タッチアンドゴーのつもりが。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.2
【水温】 23.7℃
【透明度】 ~15m
大潮ドン引きの一湊タンク下はもう巨大な崖状態。。。
今日もかなり透明度が悪いっ!
水温はあまり変わらないのだが、ちょっと冷たい感じがする。。。


常連さんとマンツーで2本。
朝の予定では1本目はタンク下の浅場でまったり、昼飯を挟んで2本目は久し振りに川へ行こうと画策していたのだが。。。
「これエビですか?」
昼食時にスタッフが1本目でコンデジで撮った変なエビを見せ、聞いてきた。。。
うぉ~!トゲツノメエビ。。。!!。。。に似た地味なエビ。(笑)
いずれにしてもこの手の仲間ではフリソデエビしか見たことがなかった僕は大興奮!
あまり乗り気ではないゲストを説き伏せ(笑)、急遽2本目もタンク下へ。。。
sagamitoge.jpgスタッフが言う場所へ行ってみるとすぐに2匹が見つかった。
宿主はクサビライシ科のサンゴであるイシナマコ(サンゴです!(笑))。
かなり地味で小さいがマクロレンズで覗くと腹部には綺麗な文様があって、とにかく可愛い♪
普段はハサミ足を体の前に閉じていて、たまにハサミが見えるのだが、その姿はまさにフリソデエビの仲間!
調べてみるとサガミツノメエビという温帯系のエビで、どうも水温の下がった時期に見られるエビらしい。。。(-_-;)
ちょっと複雑な気分。。。
タッチアンドゴーでただこのエビを確認したらスグにエクジットして川へ行きましょう!
などとゲストには言っていたにも関わらず、結局はこのエビに1時間。。。
エアーも見事に吸い切って2本目を終了したのだった。。。(-_-;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください