黒潮に近い西部

【ポイント】 観音/ヨスジ漁礁
【水温】 24.6℃
【透明度】 30m~
朝は久し振りの雨模様。。。外も暗く寒い。。。
しかし午後からは太陽も出てきて、昨日までの晴天同様の空へ。
結局、暑いぐらいの1日だった。


今日はガイドで2本。
西部に足を延ばした。
最初は悪かった天気も午後になって晴れはじめ、帰る頃にはいつものような晴天に。
やはり西部は黒潮に近いだけあって、水温も一湊よりは1度くらい高く、透明度は倍ぐらい違う。
普段、観音を潜る時は深場からずっと水底を這いながらウダウダ上がってくるのだが、今日は他店のようにずっと壁にそって中層を泳ぎながら、観音の根をまわった。
ふぅ~泳いだ~!
やっぱ水底をウダウダ行ったほうが楽だなぁ。。。(^^;;
いつもとは違う風景や群れを楽しみながらのダイビングだったので、いつもは見ない魚にも出会った。
メガネモチノウオ!
前から観音にいるとは聞いていたが、いつもはこんな中層を泳がないから気づかなかった。。。(-o-;
大きいと聞いていたが、今日出会った子はまずまずの大きさのメスだった。
水面直下にはギンユゴイが群れ、ウメイロモドキが横切っていく。。。
中層は一湊タンク下同様にもの凄い数のキビナゴの幼魚&若魚!!
2本目はヨスジ漁礁へ。。。
いつものアカウミガメはすぐに逃げていく。。。
どんどんスジミゾイサキの数は減っているような気がする。
代わりにベンガルフエダイとキンセンフエダイは増加傾向。
相変わらずヨスジフエダイは少ないけど。。。(笑)


「黒潮に近い西部」への2件のフィードバック

  1. たまに、見てます。素晴らしいと、思います。海の、お魚さん達の、様子とか、伝わります。頑張ってください。

  2. ありがとうございます!
    これからも屋久島の海の様子を季節を追いつつレポートしますので、
    お暇なときにでも当フィールドノートをのぞいてみてくださいね♪(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください