お~!!青いっ!

【ポイント】 クレーン下/一湊タンク下No.1
【水温】 21.7℃
【透明度】 30m~
あれれ。。。海が青いっ!!
グーンと透明度が上がって、夕方だというのに明るい海!!
水温は場所によってまちまちの変な水温分布だったが、最も温かいところで23℃台を記録。
これって黒潮がかかった???ヽ(*^^*)ノ


午前中は体験ダイビングでクレーン下へ。。。
30m先が見渡せる素晴らしい透明度なのだが、水底付近はアミ類で覆われていた。
水の色は青々していて、とても綺麗だった。
クレーン下の浅い砂地に前から気になっているテンスモドキの仲間が今日も沢山いた。
胸鰭の付け根辺りと尾鰭の付け根に大きな黒い斑紋があるんだけど、これは小笠原や八丈島に生息している和名なしのテンスの若魚(⇒Iniistius celebicus(JPEG 画像, 425×252 px)とかIniistius celebicus??(JPEG 画像, 425×157 px)とか。。。)に似ている。。。
成長すると「人面テンス」と呼んでいる顔の彫りが深く見えるテンスになるのだが、この成魚は今のところまだ未確認だ。
夕方からタンク下で1本ガイド。
エントリーするなり、昨日までとは透明度も海の明るさも青さもまるで違うのでビックリ!
水温こそ最初はあまり変わらないと思ってしまったが、場所によっては23℃台になったりと温かく、明日が楽しみだ。
ウスサザナミサンゴではコブシメが産卵していた。
小さなメスとオスは2匹。


Comments

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください