ベラフェチのお客様

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.2/吉田
【水温】 20.6℃
【透明度】 ~20m
とうとうまた20℃台にまで水温が低下。
同時に透明度も悪くなって白濁り。。。(-_-;)
今日から連休のゲストが来るというのにぃ~!!
雨も降り出し、暗~い水中でのダイビングになった。


今日はマンツーマンでリクエストはベラの仲間。
イトヒキベラ好きは多いけど、今日のゲストはイトヒキ以外のベラも撮り貯めているようだ。
でも、まずはイトヒキから。。。
トモシビイトヒキベラのフラッシングをリクエストしてきたのだが、さすがにこの時期&この水温では厳しい。。。
たまにメスの前で背ビレを広げるが、それほど興奮した様子も無くちょっと退屈。。。
お宮前の-10m付近にはこのトモシビイトヒキベラの大ハーレムがあったのだが、久し振りに行ってみると少ねぇ~(-o-;
2本目は一湊タンク下のイトヒキの斜面に行ってみたのだが、こちらも寂しい限り。。。
ピンテールフェアリーラスやツキノワイトヒキベラもちゃんといたが、みんな元気が無い。
ちょっと追い込むと石の下に入ってしまい、怯えてる。。。(笑)
元気だったのはベニヒレイトヒキベラだけだった。
ベニヒレイトヒキベラだけは婚姻色&求愛が見られた。
多分、産卵もしていると思う。
ベニヒレって温帯種???(笑)
3本目は「屋久島ならでは」のベラとも言えるウスバノドグロベラを撮りに吉田へ。
相変わらずハーレムは健在で、メスのお腹は卵でパンパン!
オスも求愛が見られた。
3本目は夕方だったのだが、この時期は夕方が産卵時間???ヽ(~~~ )ノ ハテ~
シーズン中は正午前後の産卵が度々観察されている。
写真はオオメタナバタメギスとオグロブダイのオス。
今回の話とは関係ないけど。。。(笑)
オグロブダイはただ今、繁殖期後半。
この体の縞々は婚姻色だ。
ometana.jpgogurobu.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください