ゼロ戦は不明種だらけ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 23.6℃
【透明度】 30m~
昨日に比べて矢筈岬の西面には白波が立っていたが、一湊湾内は概ね凪ぎ。
GWの好コンディションはまだまだ続いている。。。


ガイドで2本。
tepoebi.jpg最近は夕方近くにコブシメが産卵をしているという事で、最初はゼロ戦に。
このゼロ戦のフレームにはクレナイテッポウエビ(仮称)と勝手に呼んでいる子が沢山いるのだが、その子をリクエストされた。
フレームの奥深くにいるので心の中では「これはさすがに撮れないだろ。。。(^^;;」と思いつつ指差すが、あとで見せてもらったらバッチリ写っていた。
でも、何かザリガニみたい。。。(笑)

omeome.jpgなぜかこんな砂地の真ん中にある飛行機の残骸にベニハゼが着いていた。
よく見ると一見オオメハゼのように胸鰭の根元に小赤点がある。。。
でも、体の水玉模様は黄色!
浅場で見るオオメハゼとは雰囲気も違う気がする。
だいたいゼロ戦という特殊環境にいること自体、オオメハゼではないような。。。(笑)
過去に栗生のトンネルの中や一湊タンク下の深場で見た子と同じ子だろうか。。。?
ゼロ戦は突然、変な魚がつく事が多いのだが、この子も未記載種かな。。。?

2本目のお宮前では予想通り、バッチリ、コブシメ15匹がサンゴ周りに集まって大産卵していた。。。


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください