写真見て! 凄い透明度でしょ?\(^o^)/

魚影は少なく、ウミガメもいなかったけど、相変わらずの美しく、青々とした海は健在。
気持ちよくシュノーケリングが楽しめた。(^^)

【ポイント】 一湊海水浴場
【水温】 -℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:00-15:00
【潮まわり】 05:01 210cm 満潮 / 11:26 37cm 干潮 / 17:37 211cm 満潮 / 中潮(月齢:11.2)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:05

透明度40m超!
相変わらずの東寄りの風で今日も元浦はクローズ。。。
午後からシュノーケリングのお客様を一湊海水浴場でご案内。
なぜか今日は他店が数軒、沢山のお客さんを連れていて一湊海水浴場はシュノーケラーで大賑わい!^^;

魚影は少なく、ウミガメもいなかったけど、相変わらずの美しく、青々とした海は健在。
気持ちよくシュノーケリングが楽しめた。(^^)

写真見て!
凄い透明度でしょ?\(^o^)/


26℃超!高水温続く。。。(^^)

この時期の26-27℃って、逆に夏の水温が心配になる。。。もしかして今年は高水温&サンゴの白化が起こる???

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.2℃ / 26.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 12:02-12:48 / 14:56-15:40
【潮まわり】 08:42 106cm 干潮 / 14:12 165cm 満潮 / 小潮(月齢:8.2)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:03

OW講習の1日目。
今年のうちは珍しくOW講習が多い。。。(^_^;)
ゲストは関東からお越しの若いご夫婦。

いや~海がメチャクチャいいんですけど。。。
青々として透明度は40m以上!!!!
しかも5mmのレンタルフルスーツで潜っていても全然寒くない!(^^)
温かい黒潮の海だ。

この時期の26-27℃って、逆に夏の水温が心配になる。。。もしかして今年は高水温&サンゴの白化が起こる???


黒潮が絶賛接岸中!!!!!!!\(^o^)/

どうも黒潮が絶賛接岸中のようで、水温はかなり上がっていて多分26℃以上はありそうな感じ。
1時間半水に浸かっていてもまったく寒くなかった。

さらに透明度がものすごく良く、曇っているにも関わらず海の中は青々として明るかった。(^^)

【ポイント】 一湊海水浴場
【水温】 -℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:30-16:00
【潮まわり】 04:22 109cm 干潮 / 09:47 191cm 満潮 / 16:52 26cm 干潮 / 中潮(月齢:5.2)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:01

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は午後からシュノーケリング・ガイド。
しかし、メインポイントの元浦は東寄りの風が強く、クローズ。。。
しかたなく海水浴場側で行った。

当然、リクエストはウミガメだったのだが、結局1匹も見ることはなかった。。。(・_・;)
どうも黒潮が絶賛接岸中のようで、水温はかなり上がっていて多分26℃以上はありそうな感じ。
1時間半水に浸かっていてもまったく寒くなかった。

さらに透明度がものすごく良く、曇っているにも関わらず海の中は青々として明るかった。(^^)
遠くまで見渡せる海でウミガメがいないとさすがにきっぱり諦められる。(笑)


あいにくの海況。。。

今日は午後から明るい仲良し4人家族のシュノーケリングガイド。
お父さん、お母さん、高校生のお兄ちゃん、中学生の娘さん。
いや~マジでいい家族だったなぁ。。。ずっと笑い声の絶えないホントいい家族!!!!\(^o^)/

【ポイント】 一湊海水浴場
【水温】 -℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 13:00-14:00
【潮まわり】 05:57 112cm 干潮 / 11:22 159cm 満潮 / 18:55 53cm 干潮 / 小潮(月齢:21.5)
【日の出・日の入】 日出06:12 日没18:33

今日は午後から明るい仲良し4人家族のシュノーケリングガイド。
お父さん、お母さん、高校生のお兄ちゃん、中学生の娘さん。
いや~マジでいい家族だったなぁ。。。ずっと笑い声の絶えないホントいい家族!!!!\(^o^)/

なのに、海況と天気が最悪。。。
家族の明るさに助けられてなんとか実施はしたけど、メインの元浦は時化でクローズ。
一湊海水浴場は凪ぎていたけど、朝からの雨で水面直下1mくらいは冷たい水がたまりサーモークラインが揺らいでいて、水底が見にくい。。。

下は青くて透明度がいいことはよく分かるんだけどねぇ。。。(^_^;)
残念。。。またリベンジに来てほしいなぁ。。。


台風19号&20号、ダブル台風接近中。。。

台風19号と20号、ダブルで台風が接近中だ。。。
21日から22日にかけて屋久島に最接近するようなので、昨日から今週のウィークデイのゲストさんたちには、来島の意思を確認中。。。

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.2℃ / 29.0℃ / 28.2℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:43-10:05 / 11:04-11:47 / 14:27-15:14 / 15:52-16:34
【潮まわり】 07:04 86cm 干潮 / 13:43 177cm 満潮 / 19:08 135cm 干潮 / 小潮(月齢:7.7)
【日の出・日の入】 日出05:46 日没18:56

台風19号と20号、ダブルで台風が接近中だ。。。
21日から22日にかけて屋久島に最接近するようなので、昨日から今週のウィークデイのゲストさんたちには、来島の意思を確認中。。。
しかし、みんな早割等で飛行機のチケットを取ってしまっているようで、仮に潜れなくても帰れるのであれば、ひとまず欠航でもしない限りは予定通り行きます!との事。。。

まずは今週いっぱい滞在予定のゲストさんが来島。。。
潜れるうちに少しでも多く潜ってしまおう!という事で12:55到着にも関わらず、2本潜ってもらった。
明日もまだまだ潜れそうなので、一湊エリアの主要ポイントは一通り潜れる予定だ。(^^;)

午前中は若いカップルさんと体験ダイビング。
こちらのお二人も21日帰りだという事で、一刻も早く島を出ることをアドバイスしてあげた。
無事に帰れるといいけど。。。


ミナベヒメジの群れ

海水浴場の浅場には現在、ミナベヒメジがウジャウジャいてビックリしてる。。。

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊タンク下No.1 / 一湊海水浴場
【水温】 29.4℃ / 29.6℃ / 29.8℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:00-10:44 / 11:36-12:12 / 15:05-15:44
【潮まわり】 05:56 81cm 干潮 / 12:08 189cm 満潮 / 18:00 115cm 干潮 / 小潮(月齢:6.7)
【日の出・日の入】 日出05:46 日没18:57

お盆も終わり、今日は1日、体験ダイビング・デー。
しかし、近づく台風の影響で北東の風が強く、体験ダイビングのメイン・エリアである「元浦」は時化気味。。。
仕方なく、一湊海水浴場で行った。

午前中は4名中、2名はライセンス持ちだった事もあり、とてもやりやすかった。(^^)
海水浴場は魚影が薄いけど、透明度も良く、青々とした海で潜ることができた。

お盆前から、北東の風が強く吹く日が続いている。
この風で体験ダイビングやシュノーケリングのメイン・ポイントである元浦は連日の時化気味。。。仕方なく一湊海水浴場で体験ダイビングを行う毎日だ。

海水浴客で賑わうスグ足元には現在、ミナベヒメジがウジャウジャいてビックリしてる。。。

ミナベヒメジ(Parupeneus biaculeatus)は、ちょっと前まではウミヒゴイの一種などと呼ばれていたヒメジの仲間で、僕は「黄色いラインのホウライヒメジ」などと呼んでいた。(笑)

そして、3年前の2015年にミナベヒメジという標準和名がついた。

屋久島ではたまに一湊港内や体験ダイビングを行う元浦などで数匹見られる程度だったので、10匹近くが群れている光景には最初は目を疑った。
こんな場所に群れてたんだ。。。(^^;)

日本では紀伊半島や四国などで見られ、どちらかというと温帯寄りの魚なので(沖縄では記録がないのでは?)、屋久島近海が国内の南限なのではないだろうか?


台風ウネリの海でシュノーケリング。。。(^^;)

今日は午前と午後、それぞれ1組づつシュノーケリングガイド。

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊海水浴場
【水温】 -℃ / -℃
【透明度】 20m~
【海況】 時化気味
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:11-10:20 / 15:00-16:30
【潮まわり】 04:35 223cm 満潮 / 11:31 28cm 干潮 / 18:11 228cm 満潮 / 中潮(月齢:27.0)
【日の出・日の入】 日出05:40 日没19:06

今日は午前と午後、それぞれ1組づつシュノーケリングガイド。
本来は元浦で行いたいのだが、引き潮時は大きな波が割れていて、陸上から見るとニゴニゴの海が一目瞭然だった。

反対の海水浴場側も大きなウネリが入り込んでいて、波打ち際は波が恐ろしいほど捲っていた。。。(^^;)
どっちもどっちなのだが、海水浴場側は海の中自体は綺麗なので、最初はこちらでやる事にした。
ところが、さすがに午後からの家族の中にいた小学校2年生の女の子がこの大波を怖がっちゃってるので、最初は慣れるまで足の着くエリアは静かな元浦でやる事にした。

これが功を奏して、再び海水浴場側に帰ってきた時には、さっきまで怖がっていたのがウソのようにガンガン海に出て行った。。。(^^;)

しかし、このウネリ、いつまで続くんだろ。。。ホント、体験ダイビングやシュノーケリングがやりにくい。。。!!(◎_◎;)


海水浴場のサメ除けネット

屋久島は回遊性ではなく、ここで生活する未成熟のウミガメが多い海域なので、こうした海水浴場のサメ除けネットも何か特別な対策を考えないとならないのかもしれない。。。

【ポイント】 観音 / オツセ / 一湊海水浴場
【水温】 28℃ / 28℃ / -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:02-9:44 / 10:56-12:03 / 13:45-15:30
【潮まわり】 04:03 92cm 干潮 / 09:48 214cm 満潮 / 16:10 65cm 干潮 / 中潮(月齢:20.0)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:11

今日も常連ゲストKさんとマンツーマンで永田で2本。
風は南寄りの風で、永田界隈はベタベタに凪ぎていた。

浅い上に片手にライトを持っての撮影なので、かなりキツかった。
しかも、動きまくりのヘビギンポなので、なかなか落ち着いて撮らせてくれない。。。(^^;)

オスの吻部、上顎の皮膚が伸びているんだけど、この部分を伸ばす意味がよく分からない。。。いったい何の役に立ってるの?これ。(笑)

午後からは2組のゲストを連れてシュノーケリング・ガイド。
最近、ホント、シュノーケリングの予約が多く入る。
もしかして、流行ってるの?(^^;)

元浦が時化気味だったので、一湊海水浴場から入ってテトラポット周辺で遊んだ。
ウミガメにも沢山出会えたんだけど、1匹悲しい光景を目撃してしまった。。。

海水浴場を仕切るアミに絡まって1匹のアオウミガメの子が死んでいた。
要は絡まって呼吸のために水面に上がることができなかったのだ。。。
屋久島は回遊性ではなく、ここで生活する未成熟のウミガメが多い海域なので、こうした海水浴場のサメ除けネットも何か特別な対策を考えないとならないのかもしれない。。。


シュノーケリングは海水浴場で!(^^)

仕方なく海水浴場にエントリーしてみた。

あまり期待していなかったのだが、これがメチャ面白かった!

真っ白い砂地はメチャクチャ綺麗で、青い海とのコントラストがまだまだ真夏の海をイメージさせた。(^^)

【ポイント】 一湊海水浴場
【水温】 29℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:10-10:40
【潮まわり】 04:27 39cm 干潮 / 11:02 210cm 満潮 / 16:52 115cm 干潮 / 小潮(月齢:20.9)
【日の出・日の入】 日出06:17 日没17:51

今日も、2日続けてシュノーケリングのガイドを行った。

通常、シュノーケリングは一湊・矢筈岬をはさんで一湊海水浴場とは逆側にある「元浦」というポイントで行っている。
しかし、ここ最近は東寄りの風がやや強く吹く日が続き、元浦は連日クローズ気味。。。

潜れる方だったら、頻繁に会えるウミガメとの並泳も可能だ。
こんな時は海水浴場の並びにある「クレーン下」という風裏のポイントで行うのだが、今年はこのポイントが崖崩れで立ち入り禁止となっており、仕方なく海水浴場にエントリーしてみた。

あまり期待していなかったのだが、これがメチャ面白かった!

真っ白い砂地はメチャクチャ綺麗で、青い海とのコントラストがまだまだ真夏の海をイメージさせた。(^^)

魚がいるのは消波ブロックの周りだけなのだが、アカカマスが群れ、砂地には大きなメアジ玉!オヤビッチャなどもかなり群れており、想像以上に華やかだった。

水温は29℃、透明度は40mオーバーの青々とした海!
10月中旬でもまだまだ真夏の海だった。(^^)
白い砂地ではマダラトビエイがゆっくり泳ぎ去り、何といってもウミガメ多し!
1時間半のシュノーケリング中、多分。5-6個体は目にしている。

しかも、どの子もまったく逃げないので、潜れる方だったら、ウミガメとの並泳も可能だ。

うーん。。。今まで海水浴場をなめ過ぎていた。。。(-_-;)
今度からはシュノーケリングはこのポイントを使おうか。。。(^^)


一湊海水浴場

今日、明日はうちもシュノーケリングや体験ダイビングが続くので、どうしたものかと悩んでいたのだが、何やら皆、一湊海水浴場でシュノーケリングを行っていて、しかもメチャクチャ綺麗だった!!!との事。

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 29℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:10-10:20 / 14:48-15:15 / 15:42-16:25
【潮まわり】 10:04 227cm 満潮 / 16:00 99cm 干潮 / 中潮(月齢:19.9)
【日の出・日の入】 日出06:16 日没17:53

今日は午前中がシュノーケリング、午後からは体験ダイビング1ダイブコースとファンダイビングの1ビーチ。

当然、元浦で行いたいところなのだが、ここ数日間ずっと東から北東のかなり強い風が連日吹いていて、ずっと元浦はクローズのままだった。
僕は先週末はずっとファンダイビングだったので、元浦を使うことがなく、特に困らなかったけど、体験ダイビングやシュノーケリングをメインに行っている他の業者さんたちはポイント選びにかなり苦労していたようだ。

今日、明日はうちもシュノーケリングや体験ダイビングが続くので、どうしたものかと悩んでいたのだが、何やら皆、一湊海水浴場でシュノーケリングを行っていて、しかもメチャクチャ綺麗だった!!!との事。
そうは言っても魚は少ないんだろうな。。。と思いエントリーしてみると、これがなかなかどうして!メチャ魚がいるじゃん!!!!(^^;)
海水浴場の消波ブロック(テトラ)の沖に向かって右側のエリアはよく行くのだが、左側のエリアは今まで行ったことがなかった。
この左側のエリアがかなり賑やかで、水中景観もメチャ美しい!!!!
しかも、ウミガメだらけ。。。(^^;)

なぜに今までここを使わなかったんだろ。。。
正直、シュノーケリングをするのなら、元浦やクレーン下以上にこちらの方が面白い!!!
今後、シュノーケリングはここを使おう。。。(笑)

午後からは体験ダイビング。
こちらは海水浴場でやる気が起きず(エントリーが大変そう。。。)、一湊タンク下で行った。
ゲストさん2人のうち1人はライセンスをお持ちとの事で、急きょ、2本目はマンツーマンでファンダイブ。。。(^^)