黒瀬」カテゴリーアーカイブ

ベラ類の産卵がお盛ん。

【ポイント】 黒瀬/横瀬
【水温】 25.2℃/25.7℃
【透明度】 15m
【海況】 時化
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:24-10:34/12:08-13:25
【潮まわり】 09:12 213cm 満潮 / 14:52 109cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:18.7)
【日の出・日の入】 日出06:20 日没17:46

今日も常連さんと深場巡り。
今日は永田エリアが時化ると判断して一湊エリアにまわったのだが、こちらもかなりの時化海。。。
最後の安全停止する浅場はかなりのウネリっぷり!
常連さんじゃなかったら、間違いなくいつも通り一湊タンク下でのんびり潜っていたに違いない。(笑)

久しぶりに黒瀬に行ってみた。
しかし、もともと地形をしっかり把握していない場所だったので、案の定、帰りは何と横瀬の浅根に到着してしまった!(・_・;
結局、1本目も2本目も最後は横瀬のウネウネ浅場で安全停止する事になってしまった。(笑)

でも、この浅場が面白かった。
ハコベラ、ヤンセンニシキベラ、ヤマブキベラなどが産卵していて、暇はしなかったのだけど、何せ大ウネリ。。。
体は常に揺れていてキツイ。(ーー;)

特にハコベラは1本目は複数のオス同士の喧嘩が面白かった。
1匹だけが婚姻色オス、あとは通常体色なのだけど、婚姻色オスが通常色オスたちを追いかけまわし、それがずっと続いていた。
2本目で同じ場所に入ると今度は目立っていたオスは婚姻色オスだけで、あとはメスが何匹もいてすでに産卵が始まっていた。

ちなみに深場はというと。。。
イマイチ、永田などに比べると魚影は薄く、オキナワサンゴアマダイだけは多かったけど、あとはいつものメンバーがちらほら。。。
今月末にリクエストが入っているフジイロサンゴアマダイは同じ場所で2匹が元気よくホバーリングしていた。
長生きだなぁ。。。
見つけてからかれこれ3年以上が経つ。

ヤセアマダイ

ヤセアマダイ

オキナワサンゴアマダイ

オキナワサンゴアマダイ


ヤノダテハゼ

ヤノダテハゼ



やっぱり泳ぐ黒瀬。。。

【ポイント】 お宮前/黒瀬/一湊タンク下No.1
【水温】 29.0℃
【透明度】 30m~
ダイビング水深程度だったら、基本的に水面から水底まであまり水温が変わらない屋久島の海だが、ここ最近はやはりボトムが冷たい。
-20m程度ならあまり変わらないが、-40mともなると冷たい潮が入り込んでいて25℃くらいまで下がる。
浅場が暑いのでむしろヒヤッとして気持ちいい。。。

続きを読む


台風ウネリはすでに一湊湾内へ。。。

【ポイント】 黒瀬/一湊タンク下No.3
【水温】 28.6℃
【透明度】 ~20m
風は西寄りなのだが、東からのウネリを強く受ける志戸子や元浦には明らかな台風ウネリが入り込んでいる。
さらに一見、ベタ凪ぎの一湊湾内も、入ってみると西からの風波とはまったく別の種類の大きなウネリが。。。そう、一湊湾内にも台風ウネリは入り込んでいた。

続きを読む


Xデーはいつ???

【ポイント】 黒瀬/お宮前/一湊タンク下
【水温】 28.4℃
【透明度】 ~20m
風が北西に変わって矢筈岬の西面はちょっと白波が当たり始めた。
今年はまったく台風の影響を受けていない屋久島だが、今回の台風はさすがに接近は避けられない様子。。。
参ったなぁ~

続きを読む


あれ??濁ってる。。。

【ポイント】 黒瀬/永田灯台下/川(No.4)
【水温】 24.7℃
【透明度】 10m
今日もいい天気だ♪
2本目から11:00到着のゲストが1人加わって、今日も昨日潜った「永田灯台下」へ。
永田までの道中は爽快で気持ちいい♪
海上から見る屋久島はダイナミックでスケールがでかい!
これがそのまま海の中まで続いているのが西部・永田近辺ポイントの地形だ。
ところが今日は1本目の一湊湾内から透明度の悪さが気になった。
「永田灯台下」は大丈夫かな。。。と思っていたが、こちらもひどい濁り。。。

続きを読む


サ、サメだぁ~!!!

【ポイント】 黒瀬/お宮前Part2
【水温】 25.3℃
【透明度】 15m
予報では今日は一時的に天気が持ち直すとの事だったのに、相変わらずの曇天。
たまに雨がチラつく。
風はやや治まり、矢筈岬の西面も静かになってきた。
今日もボートで沖に出る。。。
せっかく作った「一湊タンク下」の階段をゲストに見せられなくてちょっと残念。(笑)

続きを読む


すんませーん!!

【ポイント】 黒瀬/お宮前/一湊タンク下
【水温】 25.0℃
【透明度】 15m~
う~ん!温かい!!
海の中はまったく寒さを感じない♪
海から上がるとやや寒さを感じるが、太陽が出ていると陸も暖かい。
透明度は相変わらず、絶好調~!とはいかないが、水温の低い頃と比べてやや良くなった。
また黒潮が動いているのかな。。。?

続きを読む


深場通い2日目

【ポイント】 横瀬/黒瀬/一湊タンク下
【水温】 28.0℃
【透明度】 15m~
今日も朝から深場通い。(笑)
これまでベタ凪ぎだった一湊湾内も、多少波立ってきた。
1本目、2本目と最後は必ず浅根の上で安全停止するのだが、速い潮とかなりのウネリで静止がままならない。。。

続きを読む


「黒瀬」調査

【ポイント】 黒瀬/お宮前/一湊タンク下
【水温】 27.5℃
【透明度】 15m~
風は南東で昨日心配したほど時化はしなかった。
一湊湾内はベタ凪ぎ♪
今日は何やらやや水温が全体的に低い。。。
水中で用が足せないダメ・ガイドの僕は(笑)、ダイビングの後半になるとトイレに行きたくなってしまう。
水温が低いと言っても、それほど下がったわけではないのだが。。。

続きを読む


あれ?また極小チビが増えてきたような。。。

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ/黒瀬/一湊タンク下
【水温】 28.8℃
【透明度】 15m~
晴天&ベタ凪ぎの日々が続く。
ここ最近は午前中は透明度がまずまずなのだが、午後からやや落ちる傾向がある。
何となく白濁り。。。
アケボノハゼを目指して「黒瀬」を沖に出たが、かなり慎重に地形を見ながら泳がないと迷いそうだ。。。(笑)

続きを読む


もう一度黒瀬へ行ってみる。。。

【ポイント】 黒瀬/お宮前Part2
【水温】 28.0℃
【透明度】 ~20m
今日も南東の風が強い。。。
元浦側は大時化。
一湊湾内は一見凪ぎている風だが、浅場はややウネリあり。
ここ数日、午前中はかなり透明度が良いのだが、午後からやや濁る傾向がある。
1便到着のゲストを待って遅い1本目のスタート。
一湊湾内の凪ぎ状態を見て、急遽、ボートダイビングをすることに決めた。
北側のポイントが凪ぎているうちに、もう一度「黒瀬」へ。。。

続きを読む


ついに一湊湾内でも見つけた~♪

【ポイント】 黒瀬/横瀬/志戸子
【水温】 29.5℃
【透明度】 20m~
暑~い!
陸上も暑いけど、水中も30℃近く、かなり暑い。。。
毎日、ダルダル状態で泳いでる。(笑)
今日はボートで潮通しの良いポイントに入り、更に3本目も「志戸子」だったので、久し振りにホームグラウンドの「一湊タンク下」には入らなかった。。。
う~ん。。。珍しい。。。(笑)

続きを読む


黒瀬の調査

【ポイント】 一湊タンク下/黒瀬
【水温】 26.5℃
【透明度】 20m~
今日は急遽、ゲストなしとなってしまった。
思いがけないフリー状態に、当初は溜まっていた陸仕事をしよう!などと考えていたのに、結局ゲストがいないにも関わらず、2本潜ってしまった。。。
陸仕事は溜まる一方だ。。。(焦)

続きを読む


ニューポイント名は「黒瀬」でいいや。。。

【ポイント】 黒瀬
【水温】 18.9℃
【透明度】 10m
空は快晴!海はベタ凪ぎ!の週末が続く。。。
でも、ゲストはなし。。。(泣)
午前中は他店のボートダイビングに便乗して、「黒瀬」の調査。
いい加減にこのポイントをまともにガイドできるようにしておかないと、ただの個人的な趣味的ポイントになってしまう。。。
「黒瀬」とはこれまで「クロセ」とか「ナナセ」とか「横瀬Part2」と仮に呼んでいた場所なのだが、いい加減にポイント名を付けておかないと何かと不便なので、漁師さんに聞いたり調べてみた結果、このポイントの軸となる沖に伸びる瀬を海上保安庁水路部の海図では「黒瀬」としている事から、これからは「黒瀬」で統一しま~す♪
でも、この「黒瀬」も1回では周りきれない程、広いんだよね~
さらにポイントが増えそう。。。(笑)

続きを読む


ポイント調査

【ポイント】 横瀬Part2
【水温】 20.0℃
【透明度】 15m~
今日の北部はベタベタに凪ぎたぁ~!!
一昨日まではウネウネだったのだが、その時に来店していたゲストに「本当の一湊湾内は池のように静かな海なんですよ~!」と言ったのだが、今日はまさに池のような状態。。。
って言うか、琵琶湖よりも波が無い。。。(笑)
ゲストが帰ると凪ぎるというのはよくある事とは言え、またしても。。。!(怒)

続きを読む


いや~泳いだ、泳いだ!

【ポイント】 横瀬Part2/一湊タンク下
【水温】 21.1℃
【透明度】 15m~
気がつくと、水温はだいぶ下がったみたい。。。
今の僕のウェットスーツは上・2ヶ月物の6mm半、下・1年物の6mm半、もう下はかなりボロボロ。。。
寒くなるギリギリまで着潰そうと思っていたが、そろそろ許してやるか。。。(笑)
さすがに潜水時間60分を越えたあたりから、ブルブル震えだす。。。
で、あまりの寒さから泳ぎまくるのであった。(爆)
明日からは下もおNEWの6mm半だな。。。

続きを読む


久々に「ベニハナ広場」へ。。。

【ポイント】 横瀬part2/一湊タンク下
【水温】 22.3℃
【透明度】 15m~
今日の午前中は常連さんとのマンツーマンだったので、久々に「横瀬Part2」までビーチからエッチラオッチラ。。。
これまで「クロセ」とか「ナナセ」とか呼んでいたオリジナルポイントは、どうも既存のボートポイントである「横瀬」からやや湾内側に振った場所である事が判明したので、今はとりあえず「横瀬Part2」と呼んでいる。
こちら側に振るショップは他にはないので、オリジナルポイントには間違いないけど。。。
早くポイント名をつけたいのだけど、「横瀬Part2」は更に面白い場所が数ヶ所に分かれ、それぞれは互いに距離があるので、ポイント名も複数必要になってくる。
今日はゲストのリクエストで、その中の「ベニハナ広場」と呼んでいる場所にオヨギトラギスを見に行った。

続きを読む


黒瀬

【ポイント】 お宮前/黒瀬
【水温】 27.5℃
【透明度】 15m~
お気に入りのポイントで「ナナセ」というポイントがあるんだけど、そこを僕はしばらくの間「黒瀬」だと思っていた時期があった。
「お宮前」から泳いで1個目の瀬が「ナナセ」、2個目の瀬が「黒瀬」なのだが、あまりに泳いだので、「黒瀬」まで来たと思い込んでいたわけだ。
でも実際はそれほど泳いでいなくて、一番手前の瀬まで泳いだに過ぎなかった。。。

続きを読む


ベニハナダイの広場

【ポイント】 クロセ改めナナセ(仮称)
【水温】 28.5℃
【透明度】 15m
北部の海は元の穏やかな状態に戻った。
さ~待ちに待ったオリジナルボートポイントの調査続行!
って事で、7月下旬以来中断していた「クロセ」の調査を再開した。
ちなみにここの場所はよくよく海上や遠方から調べてみたところ、「クロセ」ではないみたい。。。
「クロセ」はもうひとつ沖にある瀬の事で、ここはどうも「ナナセ」と地元漁師さんや釣り人が呼んでいるところみたい。。。(笑)
という事で、このオリジナルポイントの名前は「ナナセ」という事で。。。
ちなみにこの「ナナセ」は「お宮前」と同じく、基本的にはボートポイント。
車を停めてからかなり歩きます。
一応舗装はされていて、行きは下りなのでいいのだが、帰りはグロット並み(それ以上かも。。。)の急勾配、急階段を上る。
今日も初めは2本分調査しよう!と燃えていたのだが、1本でグロッキー。(笑)

続きを読む


ポイント調査は続く。。。

【ポイント】クロセ(仮称)/一湊タンク下
【水温】29.5℃
【透明度】10m
台風ウネリが入り始めた。
台風に吹き込む北西の風はまだ弱いが、最初にウネリが入ってきたようだ。
八丈の南からのウネリが届くのにはちょっとビックリ!
停滞気味だからなぁ。。。
滞在中のゲストは急遽、明日帰る事になったので、今日が最後のダイビング。
なのに、1本目は相変わらずポイント調査に付き合ってもらう事に。。。
でも、オヨギトラギスがリクエストなんだから、しょうがないよ!Tさん!!(笑)

続きを読む


懐かしい顔に会えた♪(^^)

【ポイント】クロセ(仮称)
【水温】29.0℃
【透明度】15m~
長期滞在中のゲストが今日は森に行ってしまったので、NEWポイントの調査へ。
結局、昨日の場所にはたどり着かなかったけど、いや~スゴいわ。。。ここ。。。!!(@_@)
14L×2本、計4時間、クロセ(仮称)を見て回った。
昨日、スジハナダイとスミレナガハナダイが混泳(温帯種と亜熱帯種の混泳って。。。(汗))していたところは、きっとスグ横だったりするのだろうが、透明度が悪いせいもあり結局分からなかった。
でも、目的の場所にたどり着かなくても、十分面白かった。
広い範囲を流しながらの調査だったので、丁寧に見る事はできなかったが、それでも屋久島に来て、初めて見る魚のオンパレード!
ここ使える。。。(^o^)v

続きを読む


どこかに極上のポイントないかな。。。?

【ポイント】黒瀬(仮称)/宮之浦川
【水温】29.0℃
【透明度】25m~
いや~暑い!
外も水中も。。。
ゲストは水中でウェットのジッパーを下げてるし。。。(笑)
今日はゲストに頼み込んで、ポイント調査をさせてもらった。
でも、かなり疲れたらしく、「もう勘弁してくれ~!!2本目はのんびりで。。。」と言われてしまった。。。(笑)

続きを読む