カテゴリー: 一湊タンク下No.2

アジロダカラの産卵

【ポイント(Dive Point)】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 20.0℃ / 20.0℃ / 20.4℃
【透明度(Underwater Visibility)】 20m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 雨
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:41-9:28 / 10:32-11:35 / 13:15-14:14
【潮まわり(Sea Tide)】 04:30 99cm 干潮 / 10:17 177cm 満潮 / 17:24 39cm 干潮 / 小潮(月齢:6.7)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:07 日没18:36

【平均水深(Avg Depth)】 18.0m / 13.4m / 11.0m
【最大水深(Max Depth)】 30.4m / 23.6m / 17.2m

常連ゲストNさんの2日目。
Nさんは基本的に僕と趣向は一緒で小さな生物を見つける事よりも生物の生態や行動を見たり、写真に撮りたいという人なのだが、今の時期はなかなか難しく、ホシススキベラやイチモンジブダイなどが産卵をしていたけど、こうした動き回る魚は撮影はなかなか難しい。。。^^;
せいぜいじっくり観察できるのはコブシメの産卵くらい。
しかし、今日はイマイチ低調で、午前中はそこそこ産卵行動が見られたが、午後からはほとんど産卵は見られなかった。。。

宇宙からの使者w
ワレカラは今が旬で、昨日は子供を大量に抱えたメスが見られたりしたが、今日は卵を抱えているメスは沢山いたけど子育て中のメスはまったく見られなかった。。。
でもなかなかカッコいい写真が撮れたみたい。。。(^^)
メカっぽさがカッコ良すぎっ!

お宮前の転石帯で見慣れないタカラガイの仲間が産卵していた。
貝類に詳しい八丈島の親方に聞いてみるとアジロダカラというちょっと珍しいタカラガイのようだ。



Filed under: 一湊タンク下No.2, お宮前Tagged with: , , ,

久々のクロクマ!

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 19℃ / 19℃
【透明度(Underwater Visibility)】 20m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 雨
【潜水時間帯(Dive Time)】 11:16-12:01 / 13:32-14:32
【潮まわり(Sea Tide)】 09:41 187cm 満潮 / 16:29 30cm 干潮 / 小潮(月齢:5.7)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:09 日没18:35

【平均水深(Avg Depth)】 18.1m / 11.6m
【最大水深(Max Depth)】 22.9m / 15.3m

コロナの影響で東京や大阪などの大都市圏から来島予定だったゲストさんはことごとくキャンセルとなる中、昨日、今日と潜った常連ゲストNさんは長崎から来島。
九州は福岡、大分、熊本以外の県はまだコロナ患者が少ないからか、九州圏内の移動だとまだそれほど抵抗感なく来れてる感じ。。。
でも、Nさんも鹿児島のまだまだゆるい感じのコロナ防御態勢(つまりマスク着用率の低さ)に驚いていた。。。^^;

黒いクマドリカエルアンコウのチビ
久々に黒いクマドリカエルアンコウに出会った。
何年ぶりだろう。。。^^;
小さいけどとてもキレイな子だった。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.2Tagged with:

オオセ目立つ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 20.0℃ / 20.0℃ / 20.0℃
【透明度(Underwater Visibility)】 25m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 快晴
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:40-9:35 / 10:40-11:39 / 13:21-14:18
【潮まわり(Sea Tide)】 07:18 200cm 満潮 / 13:28 41cm 干潮 / 19:19 200cm 満潮 / 大潮(月齢:29.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:16 日没18:31

【平均水深(Avg Depth)】 15.3m / 13.9m / 13.3m
【最大水深(Max Depth)】 24.4m / 23.1m / 19.7m

現在、屋久島は年間で一番水温が低く、透明度が悪いといってもいい状態の海だ。
水中は浮遊物が漂い、水底近くはアミ類が増え、なんとなく汚く、暗い海に思える。。。

こんな時期の風物詩がオオセだ。
暖かい時期はいったいどこにいるのか知らないけど、この時期は15-20m付近に出現する。

この日も3匹のオオセに出会った。
そしてどの子もお腹が大きかったのが印象的だった。
繁殖期なのかな?

ゼロ戦では久々にツバメウオの大きな群がりが見られた。
でもツバメウオの群れは青々とした海をバックに群れるイメージの強い夏の魚。
この浮遊物が多く漂う透明度の悪い海では違和感。。。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)Tagged with: ,

今年はコブシメの産卵がちょっと早い気がする

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.2 / お宮前 / 元浦
【水温(Water Temperature)】 21℃ / 21℃ / 21℃
【透明度(Underwater Visibility)】 15m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 雨
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:09-9:57 / 11:09-12:06 / 15:29-16:00
【潮まわり(Sea Tide)】 06:36 192cm 満潮 / 12:37 64cm 干潮 / 18:15 188cm 満潮 / 中潮(月齢:27.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:18 日没18:30

【平均水深(Avg Depth)】 18.0m / 14.2m / 3.1m
【最大水深(Max Depth)】 32.7m / 28.5m / 5.8m

連休最終日はついに雨が降ってしまった。。。
今日もお宮前はコブシメが集まって、産卵していた。
今年はコブシメの産卵がちょっと早い気がする

お客さんの写真の中にイナズマヒカリイシモチが何個体も写っていてびっくり!
屋久島のイナズマヒカリイシモチは普通に水底をウロウロしてる。。。^^;


Filed under: 一湊タンク下No.2, お宮前, 元浦Tagged with: ,

連休2日目。。。

【ポイント(Dive Point)】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 21℃ / 21℃ / 21℃
【透明度(Underwater Visibility)】 10m
【海況(Oceanic Condition)】 ベタ凪ぎ
【天候(Weather)】 快晴
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:05-9:51 / 11:17-12:15 / 14:10-15:10
【潮まわり(Sea Tide)】 06:11 186cm 満潮 / 12:07 78cm 干潮 / 17:37 178cm 満潮 / 中潮(月齢:26.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:20 日没18:30

【平均水深(Avg Depth)】 19.4m / 16.3m / 10.4m
【最大水深(Max Depth)】 29.5m / 30.9m / 16.9m

連休2日目。。。
結局、一時は19℃台まで下がった水温は持ち直して、現在は21℃台で安定している。
ただ、水中に浮遊物は多く、濁った海だ。
完全に黒潮は外れているようだ。。。

最近、一湊タンク下のウスサザナミサンゴで大きなナンヨウブダイがホンソメのクリーニングを受けている。
近づいてもまったく逃げないのだが、歯に沢山藻をつけてメチャ面白い顔でクリーニングされてる。。。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, お宮前

ミミイカの卵、今季初確認

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 21.0℃ / 21.2℃
【透明度(Underwater Visibility)】 5m~
【海況(Oceanic Condition)】 時化
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 11:46-12:40 / 14:28-15:25
【潮まわり(Sea Tide)】 05:40 177cm 満潮 / 11:31 93cm 干潮 / 16:49 166cm 満潮 / 若潮(月齢:25.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:21 日没18:29

【平均水深(Avg Depth)】 15.0m / 14.6m
【最大水深(Max Depth)】 20.4m / 24.8m

この連休のお客様もいつもの常連さんの3人!(笑)
冬季はこの3人に食べさせていただいている原崎家であった。。。^^;

早くもミミイカの卵を今季初確認した。
例年なら6月くらいによく見られるのだが、今日見つけた卵は今にも孵化しそうな卵だった。
明日には孵化するかも。。。

いよいよヒメオオメアミが増えてきた。
この時期の風物詩だ。
これから寄生虫を着けた魚も目立ってくる季節。
海の中は虫で溢れる季節だ。^^;

ミヤケテグリのチビも季節外れかな。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2Tagged with: , ,

コブシメの産卵、今季初確認

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 21.0℃ / 21.0℃ / 21.0℃
【透明度(Underwater Visibility)】 20m
【海況(Oceanic Condition)】 やや時化気味
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:29-10:18 / 11:09-11:58 / 13:29-14:31
【潮まわり(Sea Tide)】 04:57 166cm 満潮 / 10:41 109cm 干潮 / 15:43 154cm 満潮 / 長潮(月齢:24.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:22 日没18:28

【平均水深(Avg Depth)】 14.0m / 14.2m / 13.6m
【最大水深(Max Depth)】 20.2m / 26.8m / 22.4m

今日はマンツーマンガイドで3本。
水温は気持ち上がり気味だが、相変わらず水は悪く、やや白濁り。。。
海は少しづつ時化ていき、三本目はゼロ戦に行くつもりがちょっとウネリが大きすぎて無理!(^_^;)
結局、再び一湊タンク下にへ。。。

お宮前で初対面のタイマイの子に出会った。
初めて会う子なのに、警戒心はまったくなく、近づくとむしろ向こうから近づいてくるくらい。(笑)
どうも僕のしているゴム製の手袋に興味があるみたい。。。噛まれる~!!(・_・;)

今日はコブシメの産卵を今季初確認した。
ほとんど朽ち果ててしまったお宮前のウスサザナミサンゴ跡に9匹くらいのコブシメが集結していた。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, お宮前Tagged with: ,

依然として水が悪いみたい。。。

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 18.8℃ / 18.8℃
【透明度(Underwater Visibility)】 10m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 11:39-12:20 / 13:48-14:28
【潮まわり(Sea Tide)】 06:53 114cm 干潮 / 12:15 156cm 満潮 / 小潮(月齢:22.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:25 日没18:27

【平均水深(Avg Depth)】 14.0m / 15.0m
【最大水深(Max Depth)】 22.2m / 26.2m

昨日は台風並みの大時化だったのだが、今日の海はベタベタに凪ぎた。
天気もまぁまぁ良かったのだが、水中の状況が相変わらず悪い。。。
時化あとだからなのか、潮が悪いのか、めちゃくちゃ透明度が悪く、迷いそうなほど。。。(^_^;)
おまけに水温はここに来て連日の19℃以下の低水温が続いている。

今日のゲストさんは数日前から潜りたいと言っていたのだが、連日時化てしまい、今日ようやく潜れた2人組。
凪ぎたはいいけど、海の中は暗くてニゴニゴ。。。非常に状況が悪く残念な限り。。。


Filed under: 一湊タンク下No.2, お宮前

水温の上がり下がりが激しすぎっ!

【ポイント(Dive Point)】 お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 22.2℃ / 22.0℃
【透明度(Underwater Visibility)】 25m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:15-10:01 / 11:03-11:51
【潮まわり(Sea Tide)】 10:26 181cm 満潮 / 17:07 46cm 干潮 / 小潮(月齢:6.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:43 日没18:16

【平均水深(Avg Depth)】 14.4m / 13.6m
【最大水深(Max Depth)】 26.8m / 20.6m

一度19℃台まで落ちていた水温はまたまた持ち直し、22℃を超えた。
外は曇っていたけど水温が高かったおかげで、それほどゲストさんを寒がらせることなく午前中2本潜った。

水温が上がっても水はイマイチでカブトクラゲが水面直下に沢山浮いていた。。。


Filed under: 一湊タンク下No.2, お宮前

繁殖期はいったいいつ??

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 19℃ / 19℃
【透明度(Underwater Visibility)】 25m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 快晴
【潜水時間帯(Dive Time)】 09:14-10:06 / 11:29-12:29
【潮まわり(Sea Tide)】 07:58 198cm 満潮 / 13:55 59cm 干潮 / 大潮(月齢:0.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:50 日没18:12

【平均水深(Avg Depth)】 18.4m / 13.5m
【最大水深(Max Depth)】 33.1m / 18.3m

連休最終日のゲストさん撮影の写真です。
まだ高速船トッピーは冬ダイヤなので15:40が最終便。
これに間に合うように今日は2本潜って、あとはのんびり。。。といきたかったのだが、意外に時間がない。。。^^;

水温は只今、どん底の18-19℃
繁殖関係の観察はあまり期待できないかと思いきや、今日は抱卵中のキンチャクガニとモンハナシャコを見つけた。
もはやこいつらの繁殖期が分からなくなってきた。。。^^;


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2Tagged with: ,

相変わらず屋久島の海はマイナーだ^^;

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 18℃ / 19℃ / 18℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m
【海況(Oceanic Condition)】 やや時化気味
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 09:01-09:46 / 11:15-12:16 / 13:58-14:51
【潮まわり(Sea Tide)】 07:34 196cm 満潮 / 13:27 67cm 干潮 / 18:59 196cm 満潮 / 大潮(月齢:29.2)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:51 日没18:11

【平均水深(Avg Depth)】 17.7m / 12.8m / 12.4m
【最大水深(Max Depth)】 32.3m / 18.8m / 18.7m

連休の2日目は海は時化気味。。。
昨日のうちに北西に弱いお宮前で潜っておいて正解だった。
この日は一湊タンク下オンリー

連休でも屋久島の海は3業者がそれぞれ2-3人のゲストを連れて海に出ている程度で、相変わらず屋久島の海はダイビング的にはマイナーな状態だ。
もう15年以上やっていて、これなんだからもう諦めたけど。。。(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2

ワレカラの状況

【ポイント(Dive Point)】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 22.8℃ / 22.8℃ / 22.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 20m
【海況(Oceanic Condition)】 時化
【天候(Weather)】 雨
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:43-9:42 / 10:58-11:56 / 13:41-14:37
【潮まわり(Sea Tide)】 08:31 214cm 満潮 / 14:18 80cm 干潮 / 中潮(月齢:16.9)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出07:15 日没17:36

【平均水深(Avg Depth)】 16.4m / 14.2m / 13.8m
【最大水深(Max Depth)】 27.0m / 23.2m / 20.2m

常連Fさんの2日目。
午前中はベタ凪だった海が少しづつ時化始め、2本目の途中からかなりの大時化に。。。

今年の冬は水温があまり下がっていないので、まだ冬季によく見られるムシの類が少ないのだが、ワレカラ類はそこそこ目立ってきてる。
宿主になるクロガヤなどはメチャクチャ少ないけど、その少ない宿主にビッシリ着いてる。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, お宮前

ネギ坊主の季節が到来。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 23.2℃ / 23.4℃
【透明度(Underwater Visibility)】 20m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 11:37-12:29 / 14:18-15:14
【潮まわり(Sea Tide)】 08:39 217cm 満潮 / 14:24 92cm 干潮 / 中潮(月齢:17.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出07:06 日没17:18

【平均水深(Avg Depth)】 13.8m / 11.4m
【最大水深(Max Depth)】 21.0m / 17.2m

今日のゲストは1泊の弾丸ツアーの常連Fさんと地元のホテルで働くMさん。
北西の風が吹きやや時化気味の一湊湾内で2本。

「ネギ坊主」ことハナヤギウミヒドラ?
水温は確実に下がってきている。。。
だいたい23-24℃くらいなのだが、早くも冬の風物詩とも言える「ネギ坊主」が見られ始めた。
「ネギ坊主」は伊豆などの温帯域でトサカ類にビッシリ着いているハナヤギウミヒドラの事なのだが、屋久島では壁から直接生えているのでこの種類なのかどうかは不明。
でも近い種類であることは確かだ。

こいつらは夏場はまったく見られず、水温が下がってくると急によく目立ってくる。
高水温期もこんな感じのネギ坊主状態ではないものの、もしかしたらこの場所で存在はしているのかもしれない。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2Tagged with:

屋久島の海はまだまだシーズン中なのに。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 23.2℃ / 23.4℃
【透明度(Underwater Visibility)】 15m
【海況(Oceanic Condition)】 やや水面パシャパシャ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 13:23-14:24 / 15:26-16:26
【潮まわり(Sea Tide)】 06:38 56cm 干潮 / 13:47 188cm 満潮 / 小潮(月齢:23.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:47 日没17:19

【平均水深(Avg Depth)】 13.0m / 13.6m
【最大水深(Max Depth)】 21.4m / 32.8m

11月も後半に入り、早くもお客さんはほとんどいないシーズンに突入してしまった。。。

水温は24-25℃はあるので、他地域ではまだまだシーズンだと言えるんだろうけど、屋久島はもはや島全体が閑散としてきてる。。。(笑)

当然、ガイドはマンツーマンなんだけど、初来島のゲストさんだったので、できればシーズン中のもっと良い海で潜って欲しいなぁ。。。などと思ってしまう。

。。。んっ?
いやいや、まだまだ屋久島の海は全然シーズンオフじゃないっすよ~^^;
24-25℃もあるんだから、まだまだ行けます!(^^)

約20年前、八丈島の海ぐらいしか知らなかった僕が初めて屋久島の海に潜った時、毎回この光景が広がっているのを見て思ったこと。
「南の島ってキツネウオが常に群れてるんだなぁ。。。」
結局、この魚はキツネウオではなかったわけだが(=ヤクシマキツネウオ)、それよりもこの魚が南の島ならどこでも「常に群れている魚」などではなく、これは屋久島ならではの光景だったんだと知ったのは屋久島に移り住んでからの事だった。笑


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2Tagged with: ,

ニゴニゴの海

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 24.0℃ / 24.2℃
【透明度(Underwater Visibility)】 5m
【海況(Oceanic Condition)】 やや白波
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:50-9:37 / 10:39-11:14
【潮まわり(Sea Tide)】 08:44 222cm 満潮 / 14:30 95cm 干潮 / 中潮(月齢:18.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:43 日没17:21

【最大水深(Max Depth)】 20.8m / 33.4m
【平均水深(Avg Depth)】 14.8m / 17.4m

3日前から来島中のリピーターFさん夫妻。
本来なら昨日潜って今日は観光の予定だったのだが、昨日はかなり海が時化て状況が悪かったため急遽観光に。。。その代わりに今日潜ることになった。
海はかなり凪ぎてきたけど、依然としてお宮前などには白波が当たり、完全なベタ凪とは言えない状況だった。
海の中もかなり濁っていて、最終日なのに残念な状況に。。。

次回はシーズン中の温かい屋久島の海にぜひ!^^;


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2

セホシテンジクダイの求愛

【ポイント(Dive Point)】 横瀬 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 24.6℃ / 24.6℃ / 24.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 20m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:50-10:21 / 11:28-12:09 / 13:38-14:29
【潮まわり(Sea Tide)】 07:28 223cm 満潮 / 13:22 81cm 干潮 / 大潮(月齢:16.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:41 日没17:22

【平均水深(Avg Depth)】 17.6m / 15.6m / 13.4m
【最大水深(Max Depth)】 31.0m / 23.6m / 23.4m

黒潮が外れたのか透明度はイマイチだけど、海況と天気には恵まれているFさん夫妻。
今日も昨日以上に凪ぎて、どこでも潜れる状況だった。
夕方から曇り始めたけど、日中はよく太陽が出ていて暖かな1日だった。(^^)

ゼロ戦に着くセホシテンジクダイは1年中、常にペアリングしているのだが、バリバリの婚姻色になって求愛しているペアを見る機会は意外にも少ない。

今にも産卵しそうに感じるくらい、オスがメチャ興奮しているペアを見つけた。
雌雄ともに腹部に横縞が数本入る婚姻色(興奮色)になっており、オスだと思われる個体はかなり興奮して自らの体の側面を相手の腹部付近に執拗に寄せてくる!

産卵が近いと思ってかなり焦った結果、何やら砂埃が舞いまくり、かなり露出が狂った汚い動画になってしまった。。。(^_^;)

しかも結局、産卵は見れず終い。
エアが少なくなって帰るしかなくなってしまった。(ゲストさんじゃなくて僕のエア!(笑))

安全停止中に撮ったスジタテガミカエルウオ。
何かカワ(・∀・)イイ!!


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 横瀬Tagged with: ,

アカオビハナダイ?!

【ポイント(Dive Point)】 横瀬 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3
【水温(Water Temperature)】 25.4℃ / 25.4℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:46-9:23 / 10:33-11:18 / 13:05-13:49
【潮まわり(Sea Tide)】 06:59 76cm 干潮 / 14:36 181cm 満潮 / 小潮(月齢:8.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:35 日没17:27

【最大水深(Max Depth)】 30.6m / 32.8m / 26.2m
【平均水深(Avg Depth)】 17.4m / 15.6m / 15.8m

イギリスからお越しのMさんとのマンツーマン2日目。

今日は1本目も2本目も群れ群れ。。。(^^)
透明度も最高に良い海!イギリスからはるばる潜りに来てくれたダイバーにも意気揚々と案内できる海だった。(^^)

ゼロ戦におかしな体色をしたハナダイがいた。

この場所のハナダイはケラマハナダイが最優先していてフタイロハナゴイが十数匹、そしてカシワハナダイが数匹。。。などと思っていたのだが、このカシワハナダイだと思っていた子、もしかしてアカオビハナダイ???

元々、カシワハナダイのオスはコロコロ体色を変える魚なんだけど、こんな体の半分が黄色くなるような体色は見たことがない。

ちなみにアカオビハナダイのメスはケラマハナダイのメスとよく似ていると言われている。
10年ほど前に同所でケラマハナダイのメスの群れにアカオビハナダイのメスが混じっているのではないか?としばらく探しまくったことがあった。
この時はまったく分からないまま終わったのだが、この子がアカオビハナダイのオスであるのなら、メスも混じっている可能性がかなり高いかも。。。!!

ちなみにこのハナダイがアカオビハナダイだとすると、屋久島初記録、並びにアカオビハナダイの国内での南限記録になるんじゃないかな~?


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 横瀬Tagged with:

新しいロクハンが到着したけど。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 25.4℃ / 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:29-9:27 / 10:31-11:12 / 12:53-13:48
【潮まわり(Sea Tide)】 04:48 45cm 干潮 / 11:42 189cm 満潮 / 17:21 132cm 干潮 / 小潮(月齢:6.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:33 日没17:29

【最大水深(Max Depth)】 31.6m / 22.2m / 27.2m
【平均水深(Avg Depth)】 14.4m / 16.0m / 14.2m

愛媛県のダイビングショップ「EBダイバーズ愛媛」さん御一行様の2日目。
今日も天気&海況は抜群にいいっ!\(^o^)/

最近まで26℃台だった水温がとうとう25℃台を連発するようになり、これがスタンダードになりつつある。。。
注文していたロクハンが到着したけど、まだもう少し我慢しようかと思っている。^^;

ここで着ちゃったら、この先がヤバいっす。。。(笑)
ギリギリまで我慢して24℃台に入ったらロクハンにしようか。


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

即位の礼

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.0℃ / 26.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ(後半ウネリあり)
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:41-11:38 / 08:44-09:26
【潮まわり】 07:01 67cm 干潮 / 14:28 187cm 満潮 満潮 / 小潮(月齢:23.4)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没17:40

【MAX】18.9m / 31.8m
【AVG】12.1m / 18.6m

今日は「即位の礼」で休日。
ゲストは昨日に引き続き、常連のIさん夫妻と香港からお越しのRさん。
午前中2本で終了し、お昼はテレビで「即位の礼」を見ながら食堂で。。。(笑)

沖を通過した台風崩れの低気圧の影響か、2本目から一見静かな海に妙に大きなウネリが定期的に入り始めた。。。(・・;
典型的な台風ウネリだった。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2

マクロな方々(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 26.4℃ / 26.2℃ / 26.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:54-9:57 / 11:16-12:17 / 13:49-14:42
【潮まわり】 11:21 194cm 満潮 / 16:52 130cm 干潮 / 小潮(月齢:21.4)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

【MAX】20.6m / 26.8m / 31.6m
【AVG】13.2m / 12.8m / 15.6m

来週火曜日に即位の礼があるため今週末はちょっとは混むかと思いきや、いつもどおりの予約状況だった。(笑)

10月も終わろうというのに、相変わらずオイランヨウジは抱卵中。。。
いったい1シーズンに何回くらい産卵してるんだろ。。。

お宮前でものすごい数のツムブリとカスミアジの群れに出くわした。
しかし、撮影を終え、振り返ってみるとさっきまで一緒にこの群れを見ていたはずの常連Iさん夫妻とFさんはすでに写真のように早々に切り上げて、とっくにマクロモードに戻っていてウケた。。。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, お宮前Tagged with: , , ,

そろそろヘタリ気味のウェットでは寒いかも。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.4℃ / 25.8℃ / 26.2℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:48-9:46 / 10:57-11:59 / 13:46-15:11
【潮まわり】 05:32 200cm 満潮 / 11:52 65cm 干潮 / 18:06 218cm 満潮 / 中潮(月齢:12.4)
【日の出・日の入】 日出06:17 日没17:52

台湾からのリピーターさんたちの2日目。
思いのほか、台風19号は大きく逸れて、今日もそれほど時化ることなく、普通に潜れた。

ただ、水温が確実に下がってる。。。(・・;
まだ注文中のロクハンが届かず、かといってヘタリ気味のウェットスーツでは寒いのでせめて厚みのあるレンタルの5mmで潜った。。。^^;

明日は古いロクハンを引っ張り出そうか、思い切ってドライにしようか迷い中。(笑)

今年の一湊タンク下の-15m付近の水底には、まだ生きているオオナガレハナサンゴの「破片」がそこら中に落ちている。
それぞれにニセアカホシカクレエビが着いていて、どこも小さなクリーニング・ステーションになっている。

そこに何か魚が佇んでいたりすると、ゆっくり近づき撮影を始めるのだが、たいていは途中で逃げてしまう。。。

でも今日のゴマモンガラは違った!
ずっと逃げずに相手をしてくれた。。。(^^)

これってくすぐったくないのかな?


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, お宮前

ヤクシマダテイシモチ

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 27℃ / 27℃ / 27℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:49-9:58 / 10:53-12:00 / 13:57-15:03
【潮まわり】 09:14 246cm 満潮 / 15:20 74cm 干潮 / 中潮(月齢:3.4)
【日の出・日の入】 日出06:11 日没18:03

和名がついたばかりのヤクシマダテイシモチは、現在も見られている。
春には10匹近くが群れていたのに久々に行ったら2匹しか見つからなかった。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2Tagged with:

キビナゴがたまってる。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 27.6℃ / 27.4℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 時化気味
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:48-9:38 / 10:34-11:36 / 13:08-14:05
【潮まわり】 09:06 69cm 干潮 / 16:17 199cm 満潮 / 若潮(月齢:24.7)
【日の出・日の入】 日出06:07 日没18:13

今日の高速船トッピーの最終便で帰るゲストがいたので、早めのテンポで3本潜った。
まだ海はやや時化気味ではあったが、ワイドでいけるくらいのクリアな海ではあった。

3本目のお宮前の浅場がものすごい数のキビナゴがたまっていて凄かった!
これを狙ってこれまた無数のナンヨウカイワリが集まっていた。

そんなすごい状況なのにコンデジは電池切れ。。。(・_・;)


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

カニダマシの仲間がお食事中。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.8℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:40-9:30 / 10:38-11:15
【潮まわり】 04:08 60cm 干潮 / 10:28 206cm 満潮 / 16:14 110cm 干潮 / 小潮(月齢:20.7)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:18

ゼロ戦にいつもいるカニダマシの仲間(種は不明)がお食事中。。。
ゼロ戦のフレームの陰に隠れて入るものの、いつも潮の通りが良い場所に陣取ってる。


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)Tagged with:

ベニヒモイソギンチャクはいずこ?

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 28.6℃ / 28.4℃ / 28.4℃
【透明度】 25m~
【海況】 水面波あり
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:42-1:29 / 13:16-14:02 / 15:06-15:57
【潮まわり】 09:42 219cm 満潮 / 15:38 93cm 干潮 / 中潮(月齢:19.7)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:19

ソメンヤドカリといえばベニヒモイソギンチャクと共生関係にあるとされ、ベニヒモイソギンチャクを見つけると自分の背負っている貝殻に貼り付ける。
だからソメンヤドカリはいつでも貝殻にベニヒモイソギンチャクを複数貼り付けているわけだが、貝殻に一切イソギンチャクが着いていない子がいた。(笑)

多分、この貝殻に引っ越したばかりで、これからイソギンチャクを貼り付けていくのだろう。。。
このまま追い続ければ彼がイソギンチャクを岩から引き剥がし自分の貝殻に貼り付ける様子が観察できるのだろうけど、ここは砂地のど真ん中!
いったい、どこからベニヒモイソギンチャクを調達してくるの。。。?^^;

砂地のど真ん中にあるここゼロ戦には複数匹のソメンヤドカリが棲んでいることからも、こうした環境でもベニヒモイソギンチャクは生息しているのだろうけど。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, お宮前Tagged with:

最終日は晴れた!

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 28.6℃ / 28.6℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:03-9:59 / 11:03-12:02
【潮まわり】 07:56 234cm 満潮 / 14:13 57cm 干潮 / 中潮(月齢:16.7)
【日の出・日の入】 日出06:02 日没18:23

今日はすべてのゲストさんがお帰りの日だったので、午前中に2本。
ただこの2日間、あまりにも海の状況が悪かったので(透明度が最悪。。。)、ほとんどのゲストさんが急遽今日のダイビングをキャンセルして早めに帰る事になった。。。^^;

しかし、最終日はそこそこ透明度も回復し、天気も良かったので水中は明るかった。
まぁ、よくあるパターン。。。(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.2, お宮前

海には青く発光している生物が多い

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.4℃ / 29.2℃ / 29.4℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:04-10:01 / 10:58-11:41 / 13:28-14:24
【潮まわり】 05:46 212cm 満潮 / 12:23 50cm 干潮 / 18:48 224cm 満潮 / 大潮(月齢:12.7)
【日の出・日の入】 日出06:00 日没18:28

浅場に帰ってくると壁一面にクロスジツツボヤが群生しているのは「屋久島ならでは」の光景なのではないかと思うのだが(未比較⇒他地域の情報ください!)、こいつがいつも妖しく青い光を放ってる。
考えてみると海の中には薄くも青く発光している生物が沢山いる気がする。
例の「キャンドルナイト」と呼んでいるヒドロ虫の仲間(ホソガヤ科の一種?)もそうだし、通称「天の川ウミタケハゼ(=セホシウミタケハゼ)」が乗るシャコガイもそうだし、魚のヒレが青く発光している種類も多い。

定点観察中のパンダダルマハゼの卵の様子。。。
今日は稚魚の目玉が見え始めていて、卵自体はまだ白っぽいがやや銀色に見えた。


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

久しぶりにツバメウオの群れ

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28.2℃ / 28.4℃ / 27.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 パシャパシャ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:48-9:28 / 10:18-10:59 / 12:23-13:09
【潮まわり】 05:54 70cm 干潮 / 12:28 191cm 満潮 / 18:07 130cm 干潮 / 小潮(月齢:6.7)
【日の出・日の入】 日出05:57 日没18:35

パンダダルマハゼがまた産卵してた。

漁礁の上に久しぶりにツバメウオの群れがやってきた。。。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

岩肌を這う八放サンゴ

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 27.6℃ / 24.8℃ / 28.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:37-9:48 / 10:54-11:58 / 13:27-14:12
【潮まわり】 08:42 259cm 満潮 / 15:06 37cm 干潮 / 中潮(月齢:2.7)
【日の出・日の入】 日出05:54 日没18:40

ホシゾラワラエビは背景が綺麗な場所によくいる。
主にニクイロクダヤギなど八放サンゴの仲間に着いている事が多い。
たいていは彼らが這っても、その八放サンゴは閉じてしまうことは稀なので、これがまた絵になるわけだ。(^^)

枝部の黄色い八放サンゴでときに分岐する枝を作らずに岩肌に単体で咲いている状態のものが多く見られる種類がある。
八放サンゴの仲間は普通は群体を作り、樹木に咲く花のようになるのが常なのだが、こいつは違う。
単体で咲いてる。

これにゲストMさんが反応してしばらく張り付いた。
どう?絵になったかな?(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2Tagged with: ,

ハナヤナギは今が旬かも?

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2 / 春田浜タイドプール
【水温】 26℃ / 28℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:44-9:37 / 10:51-11:54
【潮まわり】 07:58 264cm 満潮 / 14:27 22cm 干潮 / 中潮(月齢:1.7)
【日の出・日の入】 日出05:54 日没18:42

これまで7月下旬に来島していた常連ゲストMさんが今年は9月上旬にしたのは、ずばりタイドプールのハナヤナギが綺麗なピンク色になっている時期を狙っての事だった。
これにギンポ類のチビが乗っている写真を撮りたいという。。。

ハナヤナギは綺麗なピンク色の株も多く、狙い通りではあったのだが、枝部が黄色くなっている株も多く、Mさんいわく、これはこれでいい感じだという。
でも、これって枯れ始めなのではないだろうか。。。(^_^;)

ということはハナヤナギのピンクが最もきれいなのは8月中旬くらいなのかな。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, 春田浜タイドプールTagged with:

1ヶ月ずらしてみると。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 27.4℃ / 28.2℃ / 27.6℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:37-9:20 / 10:53-12:05 / 13:58-15:00
【潮まわり】 06:28 250cm 満潮 / 13:07 13cm 干潮 / 大潮(月齢:29.0)
【日の出・日の入】 日出05:53 日没18:44

毎年、常連ゲストMさんが来島するのは7月下旬。
その時期に来られた際のメイン被写体はずばりイシガキカエルウオの極小チビ。
その時期だったら、ウネタケやサンゴなどの上にはイシガキカエルウオのチビがうじゃうじゃ。

今年は丸々1ヶ月遅らせてみたところ、やっぱりイシガキカエルウオのチビは少なかった。。。^^;

少ないからと言って嘆くなかれ。。。
こうした多い&少ないといった「旬の変化」を見ていくのも実は自然観察の楽しみのひとつなのだ。

ちなみにMさんは当然、イシガキカエルウオのチビの少なさにまったく嘆いてはいない。
なぜなら別の生き物の旬を探って、この時期を選んだので。。。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)Tagged with: , , ,