いつの間にか幼魚の季節。。。(-_-;)

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 20.2℃
【透明度】 ~10m
今日の北部も昨日同様の池凪ぎだ。
一昨日ぐらいに水温が21℃安定などと言っていたが、全然安定してないね。。。
底の方に冷たい水が溜まっていて、ボトムはまた20℃を切りそうな勢いだった。


毎年、この時期(3-4月)は、
・ 他にダイバーがいない
・ 陸上も暖かい
この2つの理由から、エクジット後は真っ裸になってタンクのお湯を浴びている。
これが開放的でメチャ気持ちいい♪(笑)
だから、たま~にダイバーがいたりすると、人がいて嬉しい反面、ささやかな楽しみが実行できず、ちょっとガッカリしたりする。(笑)
今日は釣り人がいた。
しかも、この辺に住んでいると思われる、た~まに見かける若い女性の釣り人。。。
うっ。。。俺の密かな楽しみが。。。
毎年1月ぐらいからTheヘビギンポのオスの婚姻色が見られ始め、繁殖期が始まるのだが、今年のシーズンオフはかなりヤドカリに傾倒していたので、その生態行動はまったく観察する事なく、とうとう4月も中旬になってしまった。。。(-_-;)
いつの間にかその幼魚も見られ始め、Theヘビギンポの繁殖最盛期はもう終わろうとしている。。。
これから初夏にかけて、こうしたチビたんが至るところで目にするようになる。

生き物に関する事は別ブログ(フィールドノート)で行っております。
まだメチャクチャ未完成状態ですが、記事自体は問題なく読めます。
興味のある方はこちらもどうぞ。。。⇒屋久島・海ノート
この案内は1週間ぐらいで打ち切ります。
必要な方は屋久島・海ノートの方も別にブックマークしておいてくださいませ。。。


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください