みんな興奮してます。。。(-_-;)

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 23.5℃
【透明度】 ~15m
今日は15時から屋久島ダイビング事業者組合の会合があったため、昼前には海へ。
今日の一湊湾内はベタ凪ぎ!
午前中の一湊タンク下は明るいなぁ~♪などと思いながら(笑)、また沖へ出る。
先週は連続で沖の斜面まで遠征したが、-30m以深はあまり魚影が濃くなかったので、今度はもう少し水深を上げてみることにした。
予感は的中!


ここ一湊湾内はあまり水深が深くならず、-35mぐらいでどこも砂地となってしまう。
なので元々-35m付近にいた魚たちはどこに行った?と考えると、更に深い水深に降りたとは考えづらく、横にスライドしたか、水深を上げたかのどちらかだ。
予感は的中して、夏場もともと-35m付近にいた魚たちは皆、-25m付近で溜まっていた。
しかも、アオスジオグロベラ、ピンクフラッシャー、ツキノワイトヒキベラ、シラタキベラなどのオスが、み~んな婚姻色で求愛していて、激しく動き回っていた。
かなり追い掛け回したが、求愛中の興奮したベラたちに寄るのはかなり困難。。。
まったく寄れずに、引き返す事に。。。(-_-;)
joeeee.jpgまったく動かない魚だが、これまたなかなか寄れないのが-30m以深で見られるこのジョーフィッシュだ。
浅場でよく見られるジョーフィッシュたちは警戒心も薄く撮りやすいのだが、この深場に生息する種類はまったく寄れない!
これまで何回も試みたが、遠くから呼吸しただけでスッと隠れてしまう。。。(涙)
(この写真もかなり遠くから撮った写真をトリミングしてます!(笑))
ちょっと研究が必要かも。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください