久し振りに3本です!

【ポイント】 一湊タンク下/漁礁/一湊タンク下
【水温】 20.0℃
【透明度】 15m~
風は西寄りの風。
ちょっと矢筈岬の西面には白波が当たっているが、まぁ、一応一湊湾内は凪ぎ。
今は大潮なので、最干潮時のエントリー&エクジットがちょっと辛い。。。
一湊タンク下には階段や橋が着いて、明らかに楽にはなったが実は最後の最後にこそハシゴか何かが欲しいところだ。
2本目と3本目のエクジットはかなりきつかった!

2222222.jpg

1本目はゲストの「ヘビギンポの産卵が見た~い♪」というリクエストに応えるために、いつもよりもかなり早い時間にお迎えして海へ。
本当は早朝がいいくらいなのだが、僕に起きる自信がなかったため7:30お迎えで勘弁してもらう。(笑)
エントリーは8:30頃になってしまったが、ヘビギンポの産卵は予定通り見れた。
いろいろな種類のヘビギンポの産卵&オスの婚姻色をお見せしたかったが、時間的に遅かったことが原因なのか、季節的にもう終わりに近いからなのか分らないが、結局、Theヘビギンポの産卵しか見られなかった。
Theヘビギンポはむしろ日中の方が繁殖が盛んな種類。
そこら中に婚姻色オスが見られたが、実際に産卵していたのは1組だけだった。
オス1匹にメス3匹の産卵。
他のヘビギンポ類の繁殖行動は以前、朝早い時間に潜った時と比べると、やや低調な感じがしたが、クロマスクだけは婚姻色オスが目立った。
産卵中の子はいなかったが、等間隔で壁に並び、み~んなが婚姻色♪
たまに興奮気味にジャンプしたり、周ったり。。。
各オスは微妙な距離を保ちながら、産卵床を守っている様子。。。
2本目からはもう1人加わり、タンク下の手前を周る。
キビナゴが凄かったので、例のヒレナガカンパチの大きな群れを期待したが、甘かった。。。(-_-;)
3本目は漁礁まで遠征。
潮がやや速かったため、早々に帰路につく。
今日は朝が満潮でお昼に最干潮だったのだが、1本目よりも2本目、2本目よりも3本目と徐々に水温が落ち、最後はボトムで19℃台前半の水温だった。(泣)
水温バロメーター(?)のハナヒゲウツボもホタテツノハゼもみんな出ていたが、またまた完全に黒潮は離れたようだ。

333333.jpg
1.jpg



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください