怒涛の277分!(笑)

【ポイント】 一湊タンク下/お宮前/一湊タンク下
【水温】 23.7℃
【透明度】 15m~
いや~今日はよく潜った!
3本合計4時間37分!
3本目が終わったら、とっぷりと日が暮れていた。。。(笑)
ゲストの皆様、お疲れ様でした♪
昨日までの土砂降りの雨は上がったが、イマイチすっきりしない天気。
それでも日中は陽が差す時もあり、そんな時はちょっとキラキラな水中を楽しめた。


1本目はまたまたピグミー狙いで沖へ。
海の色が青々としていてなかなか気持ちよかった。
やはりアマミスズメダイのチビが目立つ事を再確認。
意外に屋久島は遅いのだった。(比較対象:八丈島)
2本目は「お宮前」。
エントリー口付近は数日前同様、クラゲがかなり溜まっていた。
風向きの関係なのだろうか?
昨日はまったくクラゲなど見られなかったのに。。。
割と水温の低い時などは、このようにクラゲが浮くことはあるが、今日も水温自体は高かった。
今日は2回目の「お宮前」という事もあり、ほとんどゲストは放牧状態。。。
自由に撮影に専念して頂いた。(って言うか、僕はガイド放棄?(笑))
Theイトヒキベラは婚姻色オスが目立つが、ベニヒレイトヒキベラはイマイチ元気がない。。。
もう少し水温が上らないと派手な婚姻色は見られないかな。。。
クマノミの孵化寸前の銀色の卵を確認。
今日、明日には孵化しそうだった。
浅場の砂溜まりではオドリハゼやシロオビハゼなどのチビが目につき始めた。
3本目のスタートはかなり遅くなってしまった。。。
リクエストは浅場でのんびり。
「一湊タンク下」の-10m以深でのんびり100分超のダイビング。(笑)
またまたガイド放棄して、通称「ジョー天国」で「AAプロジェクト」の準備に取りかかる。
個体識別&同定をする前に、まずは個体数&生息穴を確認してみる事にした。
そしたら3-5畳ほどのスペースに何と11個体!!
しかも、もう少し範囲を広げると、更に個体数はどんどん増えていきそうな勢い。。。(汗)
次から次へと見つかるので、ちょっとキリがない。
途中で諦めた。。。一応、ガイド中だし。。。(笑)
お付き合いしてくれたNさん、ありがとー♪
打ち明けの詳細はGW後、プライベートで調べたあと報告するが、黄色い子が一番多く3種ぐらいが混じっているような気がする。
一番多いのはまっ黄色の子で5個体、これに模様が入る子が1個体、真っ黒い子が1個体、黒と白のマーブル模様の子が2個体、こげ茶色の子が1個体、茶色と白(?)の模様がはいった子が1個体。。。
ゲストのひとりが黄色いに模様の入る子の全身写真をGETした!
すげ~!!何じゃこりゃ。。。!
この貴重な全身写真のおかげで、検索を見ることができる。
見たところ、Theアゴアマダイが一番近い気もするが、尾鰭の縁が黒いらしいので、何とも言えない。。。
いずれにしても、1度まとめて撮りに行かねば。
近い場所にこれだけいると、繁殖行動も見られそうだ。
この場所は相変わらずウミコチョウの仲間もわんさか見られる。
しかも1種だけではなく、数種類が見られるようだ。


左上からキマダラウミコチョウ、右上がクロフチウミコチョウ、右側の写真の手前がS.quadrispinosum(和名なし)と、ここまではいいのだが、右側の写真の奥の子がよく分からん。。。
キイロウミコチョウのオレンジバージョンかな?(テキトー)
これも一度、テレコンをつけてまとめて撮りに行きたいのだが、これは確実に今の「シーズンならでは」だろうから、早めに行かねばいなくなっちゃう~!!!
いや~この場所はなかなか面白いっす!!
今日のゲストはエビカニ&ウミウシに割と興味を持っている方が多く、いろいろと質問を受けるのだが、聞かれても、これが普通種なのか、屋久島では珍種なのかがさっぱり分らない。。。(笑)
屋久島の魚はある程度、把握しつつあるが、エビカニ&ウミウシはかなりヤバイ。。。
そろそろ、魚以外の生き物も調査していかねば。。。(焦)
中層を泳ぎまくる魚ばかり追いかけていると、魚を含め水底付近の生き物(ベントス)にはかなり弱いことが明らかになってしまった。
ゲストのデジカメのメディアには色々なウミウシが写っていたのだが、「屋久島はウミウシが弱い(少ない)」と言い切っていた自分がちょっと恥ずかしくなった。


「怒涛の277分!(笑)」への9件のフィードバック

  1.  しげるくん、お疲れ様でした&有難うございました。
    「ブラック6ハン軍団」「怒涛の277分」なんて書いたら…(汗)
    あーあ、やっぱり写真撮らなくても自爆か?(爆)
    ログがココで止っているのが気になるのですが、やっぱりお疲れ気味?
    今度はシーズン変えて計画しまっせ。またよろしゅう(^-^*)/~

  2. まろさん、お疲れ様でした!
    水温が低い事を心配していましたが、フタを開けてみると高水温。。。
    いや~ほんと安心しました!
    僕も楽しませて頂きました♪
    > 今度はシーズン変えて計画しまっせ。またよろしゅう(^-^*)/~
    ぜひ遊びに来てくださ~い!
    今度はエビカニ&ウミウシ&ベニハゼ類もきっちり調査した上で、お待ちしております。
    追伸:
    まろさん含む、みなさまのサイトURLを教えてくださ~い!

  3. しげるさん、先日はお世話になりました~(^-^)/
    おなかいっぱいダイビングでした(笑)
    次は是非スズメダイのチビちゃんシーズンに伺いたいです♪
    その時はベニハゼもよろしくですm(__)m
    あ、うちのサイトはURLに入れてみました。

  4. ほんと。目いっぱい屋久島を堪能させていただきました。
    海のしげるさん。森のかずえさんに感謝、感謝です(^-^)
    ありがとうございました!
    私もyukariさんと同じく、チビっ子シーズンにまた行きたいなぁ。って思ってます。
    その時は、もう一度スズメダイスペシャリティお願いします!

  5. yukariさん&なすさん、本当にお疲れ様でした♪
    皆様のおかげで僕も楽しいGWが過ごせましたよ~
    本当に本当にまた遊びに来てくださいね!
    もっと良い時期の屋久島をぜひ紹介したいです。
    お待ちしています。
    お二人のサイト、ぜひリンクさせてください。
    リンク後、また連絡いたしま~す♪

  6. 屋久島ツアー「水中編2」

    では、続きを。。。
    「シンデレラウミウシ」は沢山見れました。
    しかも皆デカイ(汗)
    「ホシゴンベ」ってこんなに赤かったかなぁ???
    でもカワイイ住まいをお持ちで。
    ピグモン登場!
    私達はピグモンで通じちゃうのですけど、本当はね、「ピグミーシーホース`..

  7. 5/3(火):3本目(通算:237本目)

    ポイント:屋久島 一湊タンク下
    潜水時間:110分,水温:24度
    いよいよ、GW屋久島最後のダイビングです。
    最後は、3回目となる一湊タンク下の浅場でノンビリする事になりました。
    ノンビリしすぎたって噂も?(笑)
    先に書いておきます。写真多いですよ(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください