潮通しの良い観音はどういうわけかニゴニゴ

【ポイント】 オツセ / 観音 / お宮前
【水温】 27.6℃ / 25.4℃ / 26.0℃
【透明度】 ~30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:09-9:48 / 10:57-11:34 / 13:19-13:58
【潮まわり】 08:38 211cm 満潮 / 15:23 37cm 干潮 / 中潮(月齢:18.3)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:24

今週末は梅雨明け&黒潮の海でのんびり楽しめそうだ。。。と思っていたら急に発生した台風7号に悩まされる結果となってしまった。。。(ーー;)

ただ、ルート的にずっと南寄りの風で推移する台風だったので、北部を中心に潜る屋久島のダイビング的には何ら問題はないのが救いだ。

そうはいっても、夜に雨が激しく降ったり、それなりの強風が吹いたりしていると、ホント潜れるのか心配になってしまう。
今日も朝から宮之浦はかなり強い南風が吹いており、海上は大時化。

しかし、永田の船長に電話してみると、「こっちは無風で晴れてるよ。。。」
マジか!半信半疑で行ってみると、海はメチャクチャ静かで、天気も悪くはなかった。
結果、のんびり過ごせる1日だった。

今日は仙台のダイビングショップ「REI DIVING CLUB」さんの最終日。
1本目はベタベタに凪ぎたオツセで1本、2本目はちょっと南風の影響を受ける観音で潜り、最後の1本は一湊に戻った。

潮通しの良い観音はどういうわけかニゴニゴでせっかく現れたギンガメアジの群れもあっという間に視界のかなたに消えてしまった。。。(^^;)


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください