魚には感情や心はあるか?

それはそうと魚に”悲しみ”の感情や”思いやり”の心はあると思いますか?
不思議とフグ目の魚に多いのだけど、瀕死の状態にある個体に仲間が心配そうにピッタリ寄り添うシーンをたまに見かける。

今日もそんな2匹を見つけた。。。

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.1
【水温】 29.3℃/29.3℃/29.4℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:07-10:07/11:15-12:11/13:54-15:08
【潮まわり】 11:05 63cm 干潮 / 17:52 204cm 満潮 / 中潮(月齢:26.0)
【日の出・日の入】 日出05:44 日没19:01

今日のゼロ戦はかなりツバメウオが中層にたまっていて当たりだった!

それはそうと魚に”悲しみ”の感情や”思いやり”の心はあると思いますか?
不思議とフグ目の魚に多いのだけど、瀕死の状態にある個体に仲間が心配そうにピッタリ寄り添うシーンをたまに見かける。

今日もそんな2匹を見つけた。。。

過去にハナキンチャクフグやイシガキフグなどで同様の行動を見たことがあるのだが、イシガキフグの時は今にも死にそうな個体が水底に落下しそうになる度に、もう1匹が必死に下から押し戻そうとする行動まで観察している。

今にも死にそうなハリセンボンと片時もそこから離れることなく、ずっと寄り添い続ける仲間をゲストとずっと見守っていたのだけど、この仲間特有のウルウルした目がさらに僕らの悲しみを誘った。。。

フグ類には人間同様に”悲しみ”の感情や”思いやり”の心があるのではないか?とさえ思ってしまう。(^_^;)



「魚には感情や心はあるか?」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: Shigeru Harazaki
  2. ピンバック: chibita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください