高密度な水族館状態

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 29.0℃ / 29.2℃ / 28.4℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:34-9:30 / 10:20-11:23 / 12:49-13:55
【潮まわり】 06:05 75cm 干潮 / 12:43 187cm 満潮 / 18:15 131cm 干潮 / 小潮(月齢:22.7)
【日の出・日の入】 日出05:55 日没18:39

台風21号は今日の夜から明日の朝にかけて屋久島に最接近し、明日には四国や関西地方に上陸するコースを順調に辿ってる。。。(ーー;)
関西からのリピーターゲストK氏は明日離島する予定を急きょ早め、1本だけ潜って今日中に離島する事になった。
屋久島は何の問題も無くても、確かにお帰り先の明日の大阪はかなりヤバい。。。

一湊の漁船は朝早くから台風つなぎを終えてしまった。
うちの寿丸も今日のダイビング3本を終えたら、つないでしまうとの事で、潜水時間はキープしつつも、合間は極力早いペースで動き3本潜った。

東面の元浦はかなり時化ていたけど、風裏になる一湊湾内は今日もベタ凪ぎで、天気もまずまず良かった。
ただ。。。何やら透明度が落ちてきている。。。
水温は変わらず28-29℃をキープしているのだが、何やらやや白く濁りが入っているような気がする。

そして一湊でも結構、潮が速かった。
浅場では潮が巻いていて、安全停止中の浅場には沢山のクラゲ類と大量のキビナゴたちが溜まっていて、それを食べるためにニザダイやニセタカサゴなど沢山の魚がこの潮目に集まっていた。
かなり高密度な水族館状態だった。。。(笑)


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください