西高東低時の風向き

【ポイント】 湯泊
【水温】 22.8℃
【透明度】 ~10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 15:39-16:34
【潮まわり】 09:54 198cm 満潮 / 15:37 111cm 干潮 / 中潮(月齢:4.6)
【日の出・日の入】 日出06:50 日没17:18

神戸・T’s AREAご一行様が来島。
しかし、またまた冬型の気圧配置がバッチリ決まり北西の風が吹き始めた。。。(-_-;)
一湊湾内は完全にクローズ!

仕方なく久々に南部・湯泊に潜りに行った。
正直、僕自身5年以上この場所では潜っていないような気がする。。。(^^;;

往復2時間かけて湯泊に来たのに、透明度は悪く魚影もイマイチ。。。
ただ厚く黒い雲に覆われ寒々しい北部とは正反対に陸上は明るく暖かかった!

しかし。。。最近、冬の風向きが微妙に変わってきている気がする。
これまで冬型の気圧配置になり北西が吹いてもホームの一湊タンク下だけは入れたりしたのだが、ここ2-3年は一湊タンク下でさえも時化て入れない日が多くなったような気が。。。(-_-;)
多分、今まで冬季の定番の風は北西~西が多かったのだが、ここ最近はこれがやや北寄りに変わってきているのだ。
北西というよりは北北西の風向きになる事が多くなり、それで一湊タンク下も思い切りその影響を受けているのではないだろうか?

理由は分からないけど、同じ冬型でも等圧線の傾きがずいぶん変わってきているような。。。


Leave a Comment

CAPTCHA