環境破壊王!ゴマモンガラ!(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29℃ / 29℃
【透明度】 50m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:51-10:00 / 11:05-11:47
【潮まわり】 09:23 240cm 満潮 / 15:34 69cm 干潮 / 中潮(月齢:19.4)
【日の出・日の入】 日出05:59 日没18:30

今日からまたファンダイビングのガイドが続く。。。(^^)
今日は午前中に一湊エリアで2本潜った。

僕が屋久島に来た15年前に比べてホームの「一湊タンク下」はどんどん環境の荒廃が進んでいるんだけど、特にオオハナガタサンゴやウスサザナミサンゴなどのサンゴ類の衰退が酷い。

まぁ、原因はいろいろと考えられるんだけど。。。

ゴマちゃん!あんた。。。完全にその原因のひとつだから!(笑)

毎年5月頃、サンゴに産みつけられたオキザヨリやコブシメの卵を狙ってウスサザナミサンゴ群体を大きく破壊するのは前にも紹介したけど、今度はサンゴの隙間に棲む甲殻類などを狙って、オオハナガタサンゴを骨格ごと引っこ抜いてるし!!!おいおいおいおい。。。!!!!

よくサンゴの天敵としてシロレイシガイやオニヒトデなんかが挙げられたり、リーフチェックなどではサンゴ礁に影響を与えそうな調査対象魚として、ブダイ類やチョウチョウウオ類などが挙げられているけど、屋久島ではゴマちゃんもかなりヤバい存在だ。。。(;´・ω・)


Leave a Comment

CAPTCHA