濁りの膜

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 23.0℃ / 22.8℃
【透明度】 ~10m(沖は30m)
【海況】 時化
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:25-12:06 / 13:28-14:11
【潮まわり】 04:53 50cm 干潮 / 11:44 181cm 満潮 / 17:51 109cm 干潮 / 小潮(月齢:6.8)
【日の出・日の入】 日出07:06 日没17:18

ついにゲストがいる日に時化てしまった。。。^^;
一応、入れる海ではあるのだが、水面は結構ウネッてる。
天気も晴天とはいかず、肌寒い1日。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゲストは高速船の1便で来られ、2本潜った。
時化のせいか、エントリー直後の-15m以浅はかなり濁っていたけど、沖に出ると黒潮の透明度のいい海だった。(^^)

透明度の良いところと悪いところの境界がハッキリしていて、帰りに透明度の良いところから悪いところを見ると、何やら濁りの膜が張られているような感じ。。。^^;
2本目のお宮前はゲストさんも波酔いしてしまったようだ。。。

これからの冬季はこんな海況が続く。。。はぁ。。。(´・ω・`)


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください