激し過ぎるミツボシクロスズメダイの卵守り

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28℃ / 28℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:56-10:45 / 11:42-12:24
【潮まわり】 10:33 45cm 干潮 / 17:14 210cm 満潮 / 中潮(月齢:26.0)
【日の出・日の入】 日出05:28 日没19:19

今日は午前中にファンダイビングのガイドを2本。
天気は依然として朝から悪く、今にも雨の降りそうな空模様。
しかし、結局、雨は降ることなく無事に終了。。。

何やら透明度が落ちてる。。。白濁り気味。。。(;´・ω・)

もう毎年の事なんだけど、この時期になるとミツボシクロスズメダイの野郎がウザい!
ちょっと産卵床の上を通っただけで、必死になって繰り返し体当たりしてくるし!(ーー;)
正直、ゴマモンガラよりも凶暴だ。

今日もそこら中で卵守りのオスを見かけた。
動画では中央の石の上に彼の卵があって、この上を遠足中のゴンズイの小学生たちが通りかかっただけで、群れを分断するほど激しく追い払い始めた。。。(;´・ω・)

小学生たちを相手に、いい大人が本気になって怒鳴り散らしてるし。。。恥ずかしい限りだわ。。。(笑)


Leave a Comment

CAPTCHA