海の中がわさわさしてる。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 25.1℃
【透明度】 ~15m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 14:41-16:38
【潮まわり】 08:55 206cm 満潮 / 15:42 23cm 干潮 / 中潮(月齢:19.3)
【日の出・日の入】 日出05:17 日没19:12

今日は午後から1人で海へ。。。
相変わらず、卵を咥えたジョーフィッシュ探しが一番の目的だ。
何匹か当たってみたけど、どいつもこいつもまだ卵を咥えている様子がみられなかった。

その後、またインドアカタチのいる砂地に行ってみたんだけど、今日は警戒心がメチャ強くて、なかなか外に出てきてくれなかった。
今日の方が海は明るく、ライトを当てても明るさに変化がないくらいだったのに。。。

今日は何やらメチャクチャ海の中がわさわさしていた。
上層をヒラソウダなどの捕食魚がかっ飛んでいて、サイズは小さいけどキビナゴたちもオロオロしていた。
そしてアオヤガラが数十匹の群れになって同様にキビナゴを襲っていた。

ガォー!ニセゴイシウツボ

ガォー!ニセゴイシウツボ

珍しく一湊タンク下の「No.1」に巨大なニセゴイシウツボが鎮座していた。
ニセゴイシウツボはもう少し沖に出た「No.2」ではよく見られるのだが、手前の「No.1」で見るのは久しぶりだ。
しかも、結構デカい個体で、まったく引っ込む様子もなく堂々と体の1/3くらいを外に出して吠えていた。(^^;;

これも動画向き!とスグに思ったけど、キホン白い魚は撮りにくいなぁ。。。
スグ白飛びしちゃう。。。
ホワイトバランスもメチャクチャ。。。

ライトもいろいろと工夫したくなってきた。(^^;)
だんだん気軽な装備とは言えなくなってきそうで怖い。(笑)


Leave a Comment

CAPTCHA