屋久島初記録!シコンハタタテハゼ!

【ポイント】 観音
【水温】 28.1℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:58-12:07
【潮まわり】 06:18 224cm 満潮 / 12:46 52cm 干潮 / 18:56 229cm 満潮 / 大潮(月齢:28.5)
【日の出・日の入】 日出06:00 日没18:28

今日は久々のゲストなし。。。
先日、若い同業者Fくんの「観音にヘルフリッチ(シコンハタタテハゼ)がいました!」という言葉を聞いて以来、1人でカメラを持って観音に入れる機会を狙っていたのだが、早くもその機会が。。。!(^^)

屋久島初記録のシコンハタタテハゼ

屋久島初記録のシコンハタタテハゼ

同業者の出すボートに便乗させてもらいFくんの言うだだっ広い斜面の-40m付近へ。。。
この斜面は何の変哲もないフラットな広い斜面で、アケボノハゼやズグロダテハゼ、ヤノダテハゼ、オキナワサンゴアマダイなどがそこら中にいるのだが、サイズが3-4cmと小さな若魚だと聞いていたので、見つかるかどうか非常に自信がなかったのだが、探索はやっぱり難航。。。(-_-;)
もうそろそろ諦めようかと思い始めた頃、ようやく見つけた!

実はFくんの言葉を心のどこかではちょっと疑い、実は淡い色彩のアケボノハゼのチビなんじゃないの~?なんて思っていたりしたのだが(Fくんスマン!(^^;;)、初めて見る淡い紫色のシコンハタタテハゼはもの凄く綺麗で、環境に合わせてどの魚も基本的に体色が濃い屋久島の海にあって、この魚とこの魚が放つ雰囲気だけは明るく淡い南の海を感じさせた。(笑)
いや~これを間違えるわけないわー(^^;)

シコンハタタテハゼ、正面顔がカワイイっす!(^^)

シコンハタタテハゼ、正面顔がカワイイっす!(^^)

もの凄く警戒心が強いのでは?と思い、慎重に近づいたのだが、今日は海が明るかったこともあってか、全然引っ込まず、結局、最短まで寄れた。
最後まで引っ込むことはなく、僕のダイコンがそれ以上の滞在を許してくれそうもなかったので仕方なく帰ることに。。。

今度はもう少し丁寧に撮りに行きたいなぁ。。。
次はいつ行けそうかな?(^^;)

ちなみにシコンハタタテハゼは八丈島や四国・柏島などでも出ているようなので北限記録にはならないけど一応、屋久島初記録。
どこから流れてきた子だろう。。。?

海は8月後半から一時、水温や透明度が低下してイマイチの状況だったが、ここ数日はまた黒潮が接岸しているのか海は青く、透明度も30-40mはあるクリアーの海に戻っている。
1-2週間前から水温が27℃台まで下がって5mmワンピースからロクハンに変えていたのだが、また5mmワンピースに戻そうかお悩み中。。。(^^;)


Leave a Comment

CAPTCHA