季節外れの卵持ちジョー

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)
【水温】 30℃ / 30℃ / 30℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:39-9:37 / 10:36-11:38 / 13:11-14:03
【潮まわり】 09:29 86cm 干潮 / 16:24 176cm 満潮 / 若潮(月齢:9.7)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:11

常連ゲストTさんの最終日。
一湊エリアでのんびり3本潜った。

前日まで白くフィルターがかかったようになっていて、3本目のエクジット時はハダカカメガイの仲間が大量に浮いていた海は、今日になって一転してクリアーな黒潮の海に!!!(^^)
透明度は40-50mくらいまで上がり、青く気持ちがいい海に変化!

昨日見つけたタイワンタマガシラの幼魚は今日も元気だった。

お宮前で卵を咥えたジョーフィッシュのオスを見つけた。
もう繁殖期は終わったとばかり思っていたのだが、この高水温でまだ卵を持っているのには驚いた!

しかももう8月なんだけど。。。
過去の記録をチェックしないと正確な事は言えないけど、多分、8月の卵持ちジョーは初めてかも。。。(;´・ω・)


Leave a Comment

CAPTCHA