好かれまくって羨ましいんですけど。。。(笑)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 26℃ / 27℃ / 27℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:03-10:05 / 11:19-12:27 / 14:28-15:35
【潮まわり】 07:13 261cm 満潮 / 13:47 13cm 干潮 / 大潮(月齢:0.7)
【日の出・日の入】 日出05:53 日没18:43

屋久島のウミガメはものすごくフレンドリーだ。
屋久島に棲むほぼすべてのウミガメ(根付きのウミガメ)はダイバーをまったく怖がることなく、ダイバーの目の前で堂々と食事中をしてる。。。
まったく逃げないばかりか、ウミガメの方から寄ってくることも。。。^^;

いや。。。シャコガイの上のハゼ撮ってるからねぇー邪魔しちゃダメだよ~もう寝ようね~となだめても近づいてくる。。。^^;
どういうつもりなのか知らないけど、二度も三度もゲストCさんに近づいてくる。
その近づきっぷりも半端なくて、顔にぶつかって来るのだ。
Cさんも、これでは撮影にならない!止めてくれー!と叫びたいだろうけど、この好かれっぷりにはまんざらでもない様子。(笑)

はたから見ても、この好かれっぷりは正直羨ましいくらい。。。(笑)

現在、屋久島ではホムラハゼが出てるんだけど、基本的にうちはフォト派ゲストさんが多い事もあって、こうした出物&レアモノの類を強く見たがる方が少ない。。。^^;

あくまでも背景重視。環境重視。生態行動重視。
メインの被写体はごくごく普通に屋久島の海で生きている生き物たちでOKというゲストさんが多い。(笑)

ガイドである僕がそのような趣向なので、そうしたゲストさんたちが集まるのかもしれないけど、実はほぼ屋久島と八丈島の海しか潜ったことがない僕としてはホムラもマンタも見たいっ!(笑)

でも、今日もホムラは出ていなかった。。。(・・;)

通り過ぎる魚を目で追うホシカゲアゴアマダイ。。。(笑)
ちなみに彼らは魚食いではない。。。はずなんだけど。^^;


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください