大型の流れ藻

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 22.3℃
【透明度】 20m
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 15:04-16:12
【潮まわり】 07:30 204cm 満潮 / 13:47 27cm 干潮 / 大潮(月齢:15.0)
【日の出・日の入】 日出06:16 日没18:31

エントリー口にたまった流れ藻

エントリー口にたまった流れ藻

今日はいろいろあって、夕方から1人で海へ。。。
いよいよ、この時期の風物詩でもある・流れ藻の漂着が始まっている。
連日、大量の流れ藻が岸に漂着し始めていて、今日の一湊タンク下のエントリー口にも大きな流れ藻の塊がドーンと居座っていた。

天気は良くて、海の中も明るかったのだが、その流れ藻の下だけは暗く、その下から青々とした明るい水中を見るとなんか幻想的で素敵だった。(笑)
流れ藻を水中で下から見るとまるで黒い雲に覆われているようで、その所々から水底に差し込む複数の光の筋はかなり神々しい感じ。

流れ藻の下には大量の小魚たち

流れ藻の下には大量の小魚たち

流れ藻を水中で下から見るとまるで黒い雲のようだ。。。

流れ藻を水中で下から見るとまるで黒い雲のようだ。。。


流れ藻の下には「モジャコ」と呼ばれるブリの子供たちを中心にいろいろな魚が群れていて、賑やかだった。
今日はコンパクトデジカメも持ってきていたので、それが大活躍。。。
一眼のマクロはほとんど使うことなく終わった。(^^;)

つーか、一眼もワイドレンズを着けてくればよかったかな。。。

流れ藻の下には大量の小魚たち

流れ藻の下には大量の小魚たち

流れ藻の下には大量の小魚たち

流れ藻の下には大量の小魚たち


例のイカ柴にはいまだにアオリイカの卵は着いていなかった。
しっかり固定していないので、大きな時化がきたら本当にヤバいんだけど、なかなか固定しに行けてない。
もしかして、こいつらってグラグラしているようなところには産卵しない???
だとしたら、キッチリ固定しないと意味がないのかな。。。早急にガチガチに固定しに行かねば。


Leave a Comment

CAPTCHA