外れ過ぎている黒潮

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 21℃ / 21℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 11:26-12:03 / 13:18-13:55
【潮まわり】 04:06 144cm 満潮 / 09:14 111cm 干潮 / 14:50 158cm 満潮 / 長潮(月齢:24.0)
【日の出・日の入】 日出07:02 日没18:01

今年初めてのファンダイビングのガイド。。。(^^;)
ゲストは愛知県からお越しの若いご夫婦。
思いのほか屋久島の陸上の気温が低くて驚いていたみたいだけど、実は今日はいつもより暖かいんだけどね。。。(笑)

一湊タンク下でビーチからお昼をはさんで2本。

黒潮の両縁には浮遊物が溜まりやすいので、黒潮がちょっと外れると屋久島の海は浮遊物が漂い、ニゴニゴの海になる。

しかし現在、黒潮はちょっとどころか、完全に外れているようで、浮遊物なんてまったく見られない、ただただ綺麗な海。。。透明度も30mくらいある。(笑)
ただ水温だけはメチャ低いけど。(^^;)

朝から空は雨模様で、1本目のエクジット間際に太陽が少し差し込んだりしたけど、基本的には水中は暗かった。

途中、ツムブリやヒラソウダの群れが入り込んできて、それなりに楽しませてくれた。


Leave a Comment

CAPTCHA