名古屋港水族館所属のタイマイ(笑)

一湊タンク下では今日もタイマイ(名古屋港水族館所属(笑))がナガレハナサンゴを元気に食べていた。
この勢いで食べていて、このナガレハナサンゴが死滅しないのが不思議。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 21.2℃ / 21.0℃ / 21.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:03-9:39 / 10:44-11:22 / 15:40-16:20
【潮まわり】 05:02 195cm 満潮 / 11:07 67cm 干潮 / 16:55 194cm 満潮 / 中潮(月齢:10.8)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:45

超久々のボートでのファンガイド。
もはや前のボートダイビングから2週間以上経ってる。。。(笑)

久々にお宮前に行ったのだが、コブシメは産卵しているけど、あの先日の一湊タンク下の大産卵を見てしまうとかなり寂しい産卵風景だ。(^_^;)
ちなみに1本目の一湊タンク下ではまったくコブシメは集まっておらず、ちょっと拍子抜け。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一湊タンク下では今日もタイマイ(名古屋港水族館所属(笑))がナガレハナサンゴを元気に食べていた。
この勢いで食べていて、このナガレハナサンゴが死滅しないのが不思議。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
午後からの体験ダイビングのゲストが1人はライセンスを持っていて12歳くらいから潜ってるというので、「親がダイバーなんですか?」と聞いてみるとなんとインストラクターだという。
まぁ、そうは言っても、一般のアマチュアの他に仕事を持った休日インストラクターなのかと思いきや、なんと彼女のお父さんは同業者だった。(・・;)
ミクロネシアのある島でショップを経営している方だった。

最初は国内でダイビングショップをやっていたらしいのだが、数年前に大好きなミクロネシアの海で現地ガイドを始めたようなのだ。
つまり、お父さんは僕と同じカタギの人間ではなかった!(笑)

でも、こんなしっかりしたまともな娘に育つのか。。。
うん!うちの森羅も大丈夫だな、これは!安心した。(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください