史上最高に美しいイソギンチャク。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 27.6℃ / 28.2℃ / 28.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:43-10:42 / 11:46-12:31 / 14:05-15:01
【潮まわり】 05:17 224cm 満潮 / 11:53 41cm 干潮 / 18:15 231cm 満潮 / 中潮(月齢:27.4)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:20

台風18号は16日の夜から翌朝にかけて屋久島の西側を通り過ぎ、17日は吹き返しの北西が強くクローズ。
18日になってようやく潜れた!

海の中はそれほど酷くかき回されてはおらず、透明度もまずまず。。。
天気は良かったので、明るい水中でのんびり潜れた!(^^)

台風一過後はよく水温が下がるので、今日はいつものペラペラ5mmではなく、フカフカの5mmでエントリーしたのだが、それほど水温は下がってはいなかった。(^^;)

むしろ、まだサンゴは以前として高水温に晒されているわけで、白化はまだ止まりそうにない。
サンゴやイソギンチャクの白化は実はホント美しくて、写真を撮る上では背景選びには困らない。。。(笑)
特に白化したイソギンチャク類はメチャ綺麗で、今日もそこら中のシライトイソギンチャクを背景にクマノミや甲殻類を撮りまくった。(^^;;

そんな白化したイソギンチャク類の中でも極上の美しさを誇るのがこの淡いピンク色になったイソギンチャクだ。
いつもは濃いワインレッドのイソギンチャクで、そこにクマノミやニセアカホシカクレエビ、イソギンチャクエビなどがいるのだが、この背景が最高にイケてる!

僕の知る限り、一カ所でしか見ないので、メチャクチャ貴重だ。
これを背景にクマノミのチビを撮るのが今、僕の一番のおススメ被写体だ。(^^)


Leave a Comment

CAPTCHA