依然として黒潮ブルーの海は続いてる。

【ポイント】 クレーン下
【水温】 25.0℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:07-11:25
【潮まわり】 07:22 218cm 満潮 / 13:15 86cm 干潮 / 18:54 224cm 満潮 / 大潮(月齢:0.4)
【日の出・日の入】 日出06:40 日没17:23

今日の僕は午前中の半日体験ダイビングで1本だけクレーン下で潜った。

朝から黒い雲が全天を覆うパッとしない天気で、暗~く、寒々しい雰囲気。。。
しかも、折からの強風でいつもの体験ダイビングのポイント(元浦)はクローズ、風裏のクレーン下も先日大きく時化たので透明度や水中の明るさはほとんど期待していなかったのだが、入ってみるとメチャクチャ、クリアー!(-o-;
30m以上先がはっきり見えるくらいの高透明度だった。

ゲストさんも69歳とかなり高齢だったのだが、柔軟に水中に適応されていて、最初から最後までゆったりと楽しんでいただけたようだ。(笑)
しかし、今年の初夏は黒潮の完全接岸がかなり遅かったのだが、逆に離れるのも遅いみたいで未だに居座っているような感じがする。

水温は少しづつ下がっているけど、依然として透明度は最高の状態だ。(^^)

あっ、そうそう、今日は珍しくクレーン下で、3匹もアオウミガメに出会った。
シーズン中はまったくウミガメに出会うことのないポイントなのに。。。(ーー;)

やはり冬が近づき、ダイバーが少なくなってくるとウミガメたちも浅場に戻ってくるようだ。。。(^^)


Leave a Comment

CAPTCHA