体験ダイビングでシリテンとオヤビッチャを見分ける!(笑)

【ポイント】 元浦 / 元浦 / 元浦 / 元浦
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:39-10:07 / 10:23-10:54 / 15:40-16:09 / 16:26-16:51
【潮まわり】 05:53 88cm 干潮 / 12:09 177cm 満潮 / 17:42 130cm 干潮 / 小潮(月齢:7.4)
【日の出・日の入】 日出05:52 日没18:44

8月の後半はファンダイビングの予約がまったく入っていなくて、連日の体験ダイビングだ。(笑)
当然のように現在、僕のホームグラウンドは一湊タンク下でも永田・オツセでもなく、「元浦」(各店が体験ダイビングやシュノーケリングを行う浅いビーチポイント)だ。(^^;;

でも、ここもなかなか面白い!
いつものポイントではめったに見ない魚、例えばミズタマハゼやミナベヒメジ、ヒゲハギ、クマドリキュウセン、キツネブダイetc…などが普通に見られ、明らかにいつものダイビングポイントとは生物相が違ってるのだ。
ただ、体験ダイビングなので、こうした生き物を紹介することなく終わってしまうのが残念なのだけど。。。(笑)
ノンダイバーのゲストさんたちがすっかりダイビングに慣れた後半、僕1人でフィッシュウォッチングを楽しんでいる。(^^;;

現在はものすごい数のオヤビッチャやロクセンスズメダイのチビたちの群れがそこら中で見られるのも、他のポイントではあまり見ない光景だ。
そう。。。そして当然のようにオヤビッチャによく似たシリテンスズメダイの幼魚ももちろん混じってる!(^^)

最初はこの2種の幼魚ステージの見分けはかなり難しいのかも。。。!!とか思っていたけど、全然違った。。。(^^;)
幼魚ステージでもオヤビッチャは背中の黄色はハッキリしているし、シリテンは体全体がクリーム色だった。

この見分けることができた喜びもノンダイバーのゲストさんたちと共有できないのが残念!(笑)


Leave a Comment

CAPTCHA