今日もずっと中層に。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 20.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 14:39-16:04
【潮まわり】 05:34 202cm 満潮 / 11:45 43cm 干潮 / 17:41 210cm 満潮 / 中潮(月齢:27.0)
【日の出・日の入】 日出06:01 日没18:39

午後から1人で海へ。。。
相変わらず、浮遊生物がそこら中に浮いていて、低水温の海。

まずはいつもの日課になっているイカ柴のチェックに行ったのだが、今日も何の変化もなし。
あとはずっと浮遊生物のチェックと撮影のみで1時間半。。。一切、水底に着底しない環境に優しいダイビング。。。(笑)

カメガイの仲間

カメガイの仲間

一度、中層に浮いて浮遊生物をチェックしだすとなかなか止められない。
今日だって最初は前半のみ浮遊生物チェックをして、後半は水底を這う予定だったのが、気が付くとずっと中層に浮いていた。(^^;)

これだけチェックしていても特に面白い生物には出会わなかったけど、ハマるとかなり面白い。

何の幼生だろ?

何の幼生だろ?

今日もカメガイの仲間なんかが多く見られたのだが、今日、特に多く感じたのがコエビ類の幼生やカニ類のゾエアやメガロパなど幼生期のカニ・エビ類の子供たちだ。

相変わらず、ドライスーツの扱いに四苦八苦して、ここぞ!という時に撮影した写真はことごとくピンボケ。(-_-;)


Leave a Comment

CAPTCHA