今季2回目のハッチアウト

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 25.6℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 04:06-05:43
【潮まわり】 06:52 225cm 満潮 / 13:39 12cm 干潮 / 大潮(月齢:16.0)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

昨日のガイド中、たまたまジョー(オス)の巣穴を覗いたら、大量に卵を咥えており、メチャクチャ透明で孵化寸前に見えたので、今朝は今季2回目のジョーのハッチアウトを見に早朝で1本。
そのジョーは6月9日(久々の1ダイブに2ハッチアウトを観察!(^^))にハッチアウトを観察した2個体のうちの偶然当日に見つけた子だ。

今季2回目のハッチアウト

今季2回目のハッチアウト

予想通り、無事にハッチアウトしたのだが、前回のハッチアウトから12日目。
これまでも10-12日くらいで成熟⇒孵化していたので(水温24-26℃)、まぁ順当な感じ。。。

前回の1匹目はすべての稚魚を放出させるまで10分くらいかかったが、今回は早かった~!(^^;)
巣穴にライトを当てると4時22分頃、卵を咥えない状態で顔を出し、しばらくあくびをしながら口の準備体操。。。ここで今日の孵化を確信!(笑)
一度引っ込んだのち、4時24分、今度は大量に卵を咥えて出てきた。。。!
孵化までの時間はこれまでと比べてもちょっと長くて、しばらく孵化を促すべくバフバフと口を動かしていて、ようやく1匹目の稚魚が放出したのが4時28分46秒。
そこからは一気に孵化し、ピークは4時28分50-53秒くらいで、大半の稚魚は4時29分までの約15秒間で出てしまった。

その後はまた例によって残りの稚魚たちの旅立ちを促すのだが、それもその後30秒くらいですべてが終わり、結局、4時半にはまた巣穴に引っ込んでしまった。(^^;)

前回もそうなんだけど、この子のハッチアウトはメチャクチャ早いっ!
孵化させるのにも「上手い」、「下手」があるようで、この子は間違いなく「上手い」のだ。(笑)

ちなみに前回の6/9に同時にハッチアウトを観察したもう1匹のオスはいまだに卵は咥えていないようだ。。。

明後日、明々後日には孵化しそうな卵

明後日、明々後日には孵化しそうな卵

今年はジョーのハッチアウトが見たいというリクエストのゲストがほとんどいない。
しかし明後日、来島予定のリピーターTさんが唯一、ジョーのハッチアウトをリクエストしているゲストさん。。。
ぜひ見せたいと思い、今年はかなり真面目にチェックしていたのだが、現在、ここ2-3日で孵化しそうな卵を咥えているオスが1個体いる。

しかし、こいつが微妙で、今日チェックした限りでは、まだ黄色い栄養部分がはっきり残っているので明日のハッチは無いと思うのだが、明後日がヤバい感じ。。。(-_-;)
う~ん。。。何とかこいつが明々後日の朝までもってくれればいいんだけど。。。祈るしかない。

孵化直前の卵の様子

孵化直前の卵の様子

ちなみにハッチアウト時の卵の様子はこんな感じ。
今日、ハッチアウトした卵の孵化直前の様子なのだが、こんな風に黄色い栄養部分は孵化直前だとかなり無くなってしまう。


Leave a Comment

CAPTCHA