ヨスジ漁礁のアカウミガメ

【ポイント】 オツセ/ヨスジ漁礁/オツセ
【水温】 22.4℃/22.9℃/22.2℃
【透明度】 ~20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:37-10:25/11:34-12:20/13:23-14:09
【潮まわり】 04:37 105cm 干潮 / 09:59 189cm 満潮 / 16:37 60cm 干潮 / 小潮(月齢:5.5)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

長期滞在中のゲストFさん夫妻の4日目。
確かにお二人が滞在中はずっと他のゲストがいないので、ちょうどいい時を選んで来島したとも言えるんだけど、水温的にはヤバイ時に来てしまったようだ。。。(笑)
今日も水温は22℃台と低く、3月頃の水温、、、いや、3月の水温よりも低いかも。。。(・_・;)
先日も話した通り、海の中の動きは低水温だからか、かなり鈍く、本来なら現れるべきものが現れず、起こるべき事が起こらなかったりしているわけだが、繁殖期のアカウミガメはしっかり屋久島にやってきている。
ヨスジ漁礁では今日も4-5匹のアカウミガメのメスが寝ていた。
でも、どうなんだろ?
今年はアカウミガメの産卵個体数も少なめだったりするのかな?
陸上のウミガメ・ボランティアの人たちに話を聞いてみたい。。。


Leave a Comment

CAPTCHA