モヨウキカイウツボ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 23℃ / 23℃ / 23℃
【透明度】 ~20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり時々晴れ
【潜水時間帯】 9:17-10:08 / 11:19-12:02 / 13:39-14:37
【潮まわり】 05:54 227cm 満潮 / 11:58 62cm 干潮 / 17:49 234cm 満潮 / 大潮(月齢:13.4)
【日の出・日の入】 日出06:42 日没17:22

今年の11月は超ヒマだ。

例年、11月いっぱいはそこそこファンダイビングのゲストはいて、12月からの完全ゲストなしの日々に怯えるのが常なのだが(笑)、今年は早くもすでにゲストがまったくいない状態だ。(◎_◎;)

現在はたまたま黒潮が外れていて水温は23-24℃程度まで下がってはいるけど、例年なら11月上旬はまだ25-26℃はあるわけで、ぜんぜんシーズンオフなんかじゃない。(^^;)
なのに屋久島にはすでにほとんどダイバーがいなかったりする。。。

そんな状況なので今日はメチャ久々のファンダイビングのガイドだった。
なぜか黒潮が思い切り外れているようで、透明度はイマイチで15-20mくらい。
白濁りしていて水中は暗かった。

そして何よりも水温が。。。(;´・ω・)
23-24℃まで下がった水温はもはやドライを着るべきなのだが、オーバーホールから返ってこないんですけど。。。(ーー;)

仕方なくロクハンを着てるんだけど、ドライの返却が待ち遠しい。。。

動画は稀種とされるモヨウキカイウツボ。
屋久島では時々見かけるのだが、だいたい穴の中にいて顔だけ出してる感じ。
しかし、今日は水底を全身を出して這っている子に出会った!

TG4で撮った23秒の動画です。


Leave a Comment

CAPTCHA