パンダダルマハゼの卵守り

明日から来島予定の常連ゲストIさんご夫婦よりリクエストをいただいていたパンダダルマハゼ。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 28.8℃ / 28.8℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:21-9:47 / 11:54-13:00 / 14:19-15:27
【潮まわり】 07:52 80cm 干潮 / 14:40 183cm 満潮 / 小潮(月齢:8.0)
【日の出・日の入】 日出05:40 日没19:06

台風10号がもろにお盆の屋久島に直撃しそうだ。。。
本来なら今日からお盆の長期滞在ゲストが入り始めるのだが、すでに何人かのゲストさんはキャンセルの連絡をもらったり、直撃しそうな14-15日あたりに帰る予定のゲストさんには来ないように伝えたりした事もあって、お盆休みにしてはだいぶゲストの少ない1週間になりそうだ。

今日のゲストは前から「女性お絵かきダイバー」としてよく知っていたNさんが屋久島初来島!(^^)
彼女は屋久島の海をどう描くのか今から楽しみで仕方がないのだ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
明日から来島予定の常連ゲストIさんご夫婦よりリクエストをいただいていたパンダダルマハゼ。
実は屋久島では割と普通に見られるハゼなのだが、最近はあまり生息環境であるハナヤサイサンゴを覗くことも無くなっていた。
久々にこのサンゴを見かけるたびにチェックしていくと、卵守り中の個体を見つけた。

今にも孵化しそうな透明な卵に新鮮な水流を送り続ける親。
あまりにも激しいので、「もしかしてハッチアウトの最中なん?」とか思ってしまったくらい。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください