ハイフィン・カージナルフィッシュ

【ポイント】 観音 / 観音
【水温】 28℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:17-10:20 / 11:26-12:27
【潮まわり】 07:43 260cm 満潮 / 14:08 30cm 干潮 / 大潮(月齢:1.4)
【日の出・日の入】 日出06:00 日没18:29

長期滞在中の常連Kさんの最終日。
彼の希望で今日は永田エリア・観音の深場へ。。。

リクエストはランドール・タイルフィッシュ。
僕は見逃したのだが、ここにもフジイロサンゴアマダイがいたとのKさん情報。。。!
次に行ったときには確認せねば。。。

1本目、僕的な収穫はあまりなかったのだが、2本目で久々のハイフィン・カージナルフィッシュを見つけた!
しかも、同所に2匹!
サンゴの下にいて、あまりよく見えなかったので、もしかしたら複数個体がいたのかもしれない。。。
いずれにしても立派な成魚!
ここで繁殖もしているかも。。。

ハイフィン・カージナルフィッシュはフィリピンなどではよく見られるテンジクダイの仲間なのだが、国内ではまだ屋久島以外からの記録がない魚だ。
屋久島では過去に4回ほど観察しているのだが(一湊タンク下で2例、魚見で1例、オツセで1例)、ここ「観音」では初めてだ。
どうも屋久島にはよく流れ着き、そのまま成魚に成長する事が多いようだ。

そろそろ和名をつけてあげたいなぁ。。。


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください