ダイビング人生初のドライスーツ!(^^)

【ポイント】 クレーン下
【水温】 24.8℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:29-15:08
【潮まわり】 08:39 75cm 干潮 / 15:07 198cm 満潮 / 長潮(月齢:9.4)
【日の出・日の入】 日出06:48 日没17:18

ようやくドライスーツが到着!(^^)

現在、水温は25℃前後まで落ち、今のヘタったロクハンでは潜水時間が40分を超える頃から寒くなり始め、60分を過ぎると震えが始まり、80分でもはや耐えられなくなり、90分でエクジット。。。そんな感じだったので(笑)、早くドライが来ないかな~と心待ちにしていたのだが、ようやく快適に潜る事ができる!

。。。と思うでしょ?
ところが、多分しばらくは快適に潜れるわけがない。。。なぜならドライスーツはほとんど初めての経験で、ダイビングを始めて以来、ほぼずっとロクハンが僕の制服だったからだ。
実は今回が僕のドライ・デビューなのだ。。。(^^;
しばらくはビギナー・ダイバー同然なので、ガイド(仕事)ではとてもじゃないけど着れない。。。(笑)

初ドライスーツ!

初ドライスーツ!

ということで、今日はスタッフの行う体験ダイビングにうしろからついていき、ドライ・デビュー。
うーん。。。動きのぎこちなさや浮力調整はそのうちに慣れるだろうからいいけど、とにかく首が苦しい。。。頸椎を絞められてちょっと気分が悪いんですけど。。。いや、マジで。(-_-;)

実は新品の下ろし立てのロクハンを着る時もそうなので、もともと首の圧迫感には弱い方なのかもしれないけど、ロクハンだったら水中で首元を大きく開けて水を入れてやれば楽になるんだけど、ドライだとそれができないのが辛い。。。それをやったら即、水没だ。(笑)
その自由のなさが余計に圧迫感を感じさせる。(^^;)

まぁ、とにかく今は早く慣れるしかないか。。。

結局、最初の1着はZERO社の3.5mmのラジアル・ドライにした。
各地の温帯域を潜る同業者さんたちに「今、一番イケてるドライは何なんだい?」などと聞きまくり、ラジアルにしたんだけど、う~ん。。。まだ暑いかも。。。(-o-;
水温的にはすでにドライで全然OKだと思うのだが、陸上はちょっと南寄りの風が吹けば途端に温かくなり気温は23℃くらいにはなる。
今日のTシャツ+短パンというインナーでも、陸上だとかなり暑い。。。

実は年齢とともに、また最近ある程度脂肪が少なくなった事でどんどん寒がりになっていく自分の現状から、これからは7-9月の3か月以外はずっとドライを着て、今季より制服をロクハンからドライスーツへ完全移行しようと企んでいたのだが、天気によっては前後の5-6月や10-11月はキツイかな。。。暑いわ。。。これ。(;´・ω・)


Leave a Comment

CAPTCHA