タイドプールでふやける。。。(笑)

【ポイント】 春田浜タイドプール
【水温】 -℃
【透明度】 -m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 13:00-17:00
【潮まわり】 07:23 227cm 満潮 / 14:04 -10cm 干潮 / 中潮(月齢:16.9)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:05

今週末は天気が崩れるらしい。。。
しかし、今日は快晴!!!
潮汐表を見ると、今日は日中にそこそこ大きく潮が引くらしい。。。
つまり、絶好のタイドプール日和!!(^^)

梅雨に入っちゃうとなかなか晴れる日も少なくなる。
ならば!!という事で、今日は急遽、春田浜のタイドプールに行く事にした。

今はアオサを背景にみずみずしい写真が撮れる。

今はアオサを背景にみずみずしい写真が撮れる。

潮がいっぱいに引くのが14:04。
昼食をとったあと、急いで春田浜に向い、最干潮1時間前にエントリー。
今日は一応、マイナスまで潮が引くのでもう少し早めのエントリーが良かったのだが、まぁ、最干潮後1時間以上経った後エントリーした前回に比べたらまだマシ!(笑)

すでにすべての潮だまりはいっぱいに引いていて、タイドプール内の水は太陽光で温められ、表面は温く、水面直下は早くもサーモクラインができていた。(・・;)

興奮して吠えるロウソクギンポのオス

興奮して吠えるロウソクギンポのオス

風も少々あったため、表面は波立ち、ロウソクギンポの鏡面写真は早々に諦めた。
ロウソクギンポは一部、すでに婚姻色になってメスを求愛するオスも見られ、エクジット間際の時間帯には産卵も見られた。
オス同士の喧嘩も頻繁に見られたけど、全体的にはまだまだ繁殖期のピークに程遠く、ほとんどのオスは通常体色だった。

酸素バブルの玉だけを撮ってみたり。。。

酸素バブルの玉だけを撮ってみたり。。。

さて、タイドプールでの撮影アイデアも最近は出尽くした感があって、新たなアイデアもなかなか思いつかない。(笑)
とりあえず、今の季節を象徴するアオサ(?)など緑の海藻をテーマにいろいろ撮ってみる。。。

今の時期はヘビギンポのチビがそこら中で見られるのだが、上手くアオサの周辺にいる子などなかなか見つからない。
ようやく見つけるとこれに張り付くのだが、ピョンピョン跳ね回ってなかなか落ち着いて撮らせてくれない!!!(・・;)
おかげでどの写真もピントやヘビギンポの向きがイマイチで、数百枚撮ったのに満足のいくものは1枚もなかった。。。

これを「酸素バブル」のボケと組み合わせれば、なかなか素敵な写真になるんじゃないかと思ったけど、今日はどういうわけかこの海藻が吐き出すバブルが少なかった。

酸素バブルのボケと組み合したいんだけど。。。(・・;)

酸素バブルのボケと組み合したいんだけど。。。(・・;)

緑の海藻とヘビギンポのチビは今が旬!

緑の海藻とヘビギンポのチビは今が旬!


アオサはあまり酸素バブルを出していなかったけど、岩を包むように貼りつく灰色のカイメン(?)みたいなやつが大量にバブルを吐き出していた。
しかも粒も大きい!!
ただ灰色なので背景はイマイチ!(^^;;

なので背景以外の部分で面白く撮れないか試行錯誤。
このカイメンのようなものから吐き出される酸素バブルはスグに離れず、糸状のモノにくっついたまま浮き上がる。
これが変形菌のようで可愛かったので、後半はこれに没頭。。。(^^;;

気づいたら4時間が経過していた。。。
さすがに飽きた!(笑)

変形菌みたい。。。

変形菌みたい。。。

謎のカイメンから湧き出る酸素バブル

謎のカイメンから湧き出る酸素バブル



Leave a Comment

CAPTCHA