ゼロ戦はアオスジテンジクダイの近似種が9割!

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3/横瀬
【水温】 29.6℃/29.7℃/29.1℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 08:17-09:02/10:12-10:49/12:53-13:36
【潮まわり】 10:09 49cm 干潮 / 16:57 200cm 満潮 / 中潮(月齢:10.8)
【日の出・日の入】 日出05:28 日没19:20

今日は常連ゲストKさんとマンツーマン。
ボートに乗り合う他店のゲストさんが今日の16時台の高速船で帰るという事なので、それに合わせて早めのスタート。
1本目のエントリーは8:30前だったので、3本潜っても14:00前には終わってしまった。。。(^^;;

でも早いスタートはいいかも。。。
いつもは1本目のエントリーが9:30-10:00なので、3本潜ると17-18時になり、ログづけの時間もあまり取れない!!
これからは朝は早く、夕方はのんびりログづけできるように、朝早いスタートにしようかな。。。(^^;;

突然-15m付近に群れ始めたアオスジテンジクダイたち

突然-15m付近に群れ始めたアオスジテンジクダイたち

数日前からそれまでアオスジテンジクダイが20匹くらいしか群れていなかった場所(-15m付近)に、突如、100匹以上のアオスジテンジクダイが群れ始めた!(・・;)
時間帯によってはすぐ下の暗がりの中に入ってしまう事もあるけど、通常は根から離れて浮いて群れていて、一気にこの辺の最も目立つ魚になってしまった。。。
もともとこの近辺の暗がりにいたという事も考えられるけど、これまでは群れる事がなかったので多分、最近この場所に付き始めたのではないかと思われる。
それならどこから来たのだろう。。。?謎だぁ。。。(・。・;

ゼロ戦には現在、アオスジテンジクダイ近似種の若魚がいっぱい!

ゼロ戦には現在、アオスジテンジクダイ近似種の若魚がいっぱい!

今春は例年以上に多くのアオスジテンジクダイの幼魚がゼロ戦に着いたなぁ~
。。。と思っていたら、これらはほとんどがアオスジテンジクダイによく似た日本未記録種(Apogon fleurieu=和名なし)だった。。。(・・;)
(→参考:ゼロ戦のアオスジはみんな和名のないテンジクダイだった!
それが今ではどいつもこいつも若魚サイズまで成長していて、このままではかなりの数が無事に成魚になりそうな予感。

数か月前の2cm程度の幼魚群れだった頃は、アオスジテンジクダイとApogon fleurieuの数はかなり拮抗していたように感じていたのだが、今では後者の方(Apogon fleurieu)が圧倒的に多く、その割合は”Apogon fleurieu:アオスジテンジクダイ”=9:1くらいだ。
左の写真で見ても、この中に明らかにアオスジテンジクダイだと言えそうなのはわずか6匹くらいしかいない。。。(白い矢印)

識別点は尾柄部の黒い帯なのだが(アオスジテンジクダイ⇒ハッキリとした帯、Apogon fleurieu⇒滲んだような斑紋)、最近では体色の違い(アオスジテンジクダイ⇒黄色っぽい、Apogon fleurieu⇒茶色っぽい)も分かってきて遠目でも識別できるようになった。

このまま多くが成魚にまで成長すれば、ゼロ戦にApogon fleurieuの成魚群れができるかも!?楽しみ‽!!(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください