シュノーケリングは海水浴場で!(^^)

【ポイント】 一湊海水浴場
【水温】 29℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:10-10:40
【潮まわり】 04:27 39cm 干潮 / 11:02 210cm 満潮 / 16:52 115cm 干潮 / 小潮(月齢:20.9)
【日の出・日の入】 日出06:17 日没17:51

今日も、2日続けてシュノーケリングのガイドを行った。

通常、シュノーケリングは一湊・矢筈岬をはさんで一湊海水浴場とは逆側にある「元浦」というポイントで行っている。
しかし、ここ最近は東寄りの風がやや強く吹く日が続き、元浦は連日クローズ気味。。。

潜れる方だったら、頻繁に会えるウミガメとの並泳も可能だ。

こんな時は海水浴場の並びにある「クレーン下」という風裏のポイントで行うのだが、今年はこのポイントが崖崩れで立ち入り禁止となっており、仕方なく海水浴場にエントリーしてみた。

あまり期待していなかったのだが、これがメチャ面白かった!

真っ白い砂地はメチャクチャ綺麗で、青い海とのコントラストがまだまだ真夏の海をイメージさせた。(^^)

魚がいるのは消波ブロックの周りだけなのだが、アカカマスが群れ、砂地には大きなメアジ玉!オヤビッチャなどもかなり群れており、想像以上に華やかだった。

水温は29℃、透明度は40mオーバーの青々とした海!
10月中旬でもまだまだ真夏の海だった。(^^)

白い砂地ではマダラトビエイがゆっくり泳ぎ去り、何といってもウミガメ多し!
1時間半のシュノーケリング中、多分。5-6個体は目にしている。

しかも、どの子もまったく逃げないので、潜れる方だったら、ウミガメとの並泳も可能だ。

うーん。。。今まで海水浴場をなめ過ぎていた。。。(-_-;)
今度からはシュノーケリングはこのポイントを使おうか。。。(^^)


Leave a Comment

CAPTCHA