シュノーケリングがブーム?

【ポイント】 元浦 / 元浦
【水温】 28.8℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 13:32-13:41 / 16:01-16:33
【潮まわり】 04:56 208cm 満潮 / 11:56 44cm 干潮 / 18:37 209cm 満潮 / 中潮(月齢:12.0)
【日の出・日の入】 日出05:31 日没19:17

今日は午後からシュノーケリングと体験ダイビングの変則ダブルヘッダー。

今年はシュノーケリングの予約が多く入る。
ここ数年、全国的にシュノーケリングがブームだな。。。と感じていたのだが、うちにはまったくそのような予約は入ってこなかった。
しかし、今年は頻繁にシュノーケリングの問い合わせや予約が入るようになった。

観光客の方々はただ海に浮かんでみたい、泳ぎたいというという事で申し込まれているのだろうけど、シュノーケリングでも本格的なフィッシュ・ウォッチングは可能だ。
フォト派の方は潜ってしまった方が撮りやすいが、生態観察ならシュノーケリングでも可能だ。
特に浅場で放卵放精型の産卵を行うベラ類やブダイ類はむしろ、シュノーケリングの方が上からじっくり観察できて、写真も撮りやすい気がする。

もっと本格的にシュノーケリングに取り組めば、うちでもタイドプールのような意外な人気アクティビティになったりしないかな?
ちょっと期待!


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください