ゴマモンガラはまだ繁殖期?(ーー;)

【ポイント】 一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.1
【水温】 26.5℃/26.5℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:54-10:05/11:06-12:31
【潮まわり】 04:03 200cm 満潮 / 10:24 65cm 干潮 / 16:40 217cm 満潮 / 中潮(月齢:11.1)
【日の出・日の入】 日出06:26 日没17:38

またまた黒潮が接岸傾向にあるようだ。(^^)
海は青々していて透明度も30m以上はありそうでメチャ明るい!!
水温もまたまた27℃台に届きそうな勢いで、温かいっ!

今日も長期滞在中のゲストKさんとマンツーマンで2本。
相変わらず、ブダイの仲間を覚えたい!というリクエストに応えるべく、広範囲に泳ぎまくった。(^^;)
ブダイ観察はとにかく泳ぐ。。。(笑)

1本目、久々にゴマモンガラに襲われた。。。
もう季節的に繁殖期は終わっているかと思いきや、先日はスタッフの詩帆が、今日は僕とゲストKさんが中層で襲われた!
ただ、しつこく追いかけてくることはなく、こちらから襲い返すと勢いが衰えるくらいだったので、繁殖期とはちょっと違うのかもしれない。。。
どんな時に襲ってくるのかマジで調べてみたい。。。

ロープを辿ったらゼロ戦へ。(笑)

ロープを辿ったらゼロ戦へ。(笑)

2本目はウダウダと砂地を徘徊していたら、何やら水底に綺麗なトラロープが張られている。。。
何となく想像ができたけど、これを辿っていくとゼロ戦に着いた!(笑)

誰やねん。。。これ設置したのは。。。?
。。。そう思っていたら、その設置主が泳いできた。。。つーか、よーく知っている同業者だった。(^^;)

昨日も今日も彼とは話をしているんだけど、そんな話題は一切出てこなかったんだけど。。。
知らない仲でもないのに、何、内緒で設置してんねん。。。(笑)

そんなん、毎日潜っていれば見つけちゃうに決まってんじゃん。。。彼の行動がまったく読めない。。。(-o-;

確かに便利だけど、ビーチから一気に泳いでゼロ戦に行く事も多い今、これってそんなに必要か???(^^;)

ササスズメダイの卵守り

ササスズメダイの卵守り

ササスズメダイの卵守りを観察できた。
ササスズメダイは通常、暗がりの小さな穴の中に卵を産み付けることが多いため、卵自体を観察するチャンスはあまりないのだが、なぜかここの子はよーく観察できる場所に卵を産み付け、近づいてくるミツボシクロスズメダイの若魚や幼魚たちを威嚇していた。。。(笑)


Leave a Comment

CAPTCHA