コブシメの産卵、今年はタンク下が熱そう。。。(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 22.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:41-12:12
【潮まわり】 06:21 107cm 干潮 / 11:41 162cm 満潮 / 18:55 49cm 干潮 / 小潮(月齢:6.6)
【日の出・日の入】 日出05:51 日没18:45

今日は午後から用事があったので午前中に1人で海へ。。。
一眼は持って行ったんだけど、何やら調子が悪く、今日はTG-4で撮ったチョイ撮り写真のみ。(^^;)

相変わらず、卵は見られない。。。

相変わらず、卵は見られない。。。

まずは例のイカ柴を見に行ったんだけど、相変わらず産卵どころかアオリイカの卵はまったくない。。。
今後もここに卵を産んでくれるような雰囲気がまったく感じられないのだが、本当にここに産むのかなぁ~微妙~(-_-;)

それに対して、コブシメは思い切り産卵のピークに入ろうとしてる。
今日もタンク下の-10m付近に広がるウスサザナミサンゴ群落で1匹のメスが産卵をしていて、そのメスをつけ狙う間男が2匹もいてそのメスもおちおち産卵してられない。。。(^^;;
その旦那さんだと思われるオスはそのメスに近づく間男を追いかけまわしていて忙しそう。。。
産卵しようとすると間男がやってくるので、その都度逃げ回るので、30分粘って産卵が見れたのは一度切り。。。

ウスサザナミサンゴの中はコブシメの卵でいっぱい!

ウスサザナミサンゴの中はコブシメの卵でいっぱい!

それ以外にも、なかなかウスサザナミサンゴには近づいてきてくれない大型のオス2匹が10mくらい離れたところで喧嘩をしていた。
最大で6匹くらいがウスサザナミサンゴの周辺に集まってきて、今年は何かこの一湊タンク下がコブシメ繁殖の当たり年になりそうな予感がした。(^^)

先日、クマノミの卵を今季初確認したばかりだったのだが、そのうち1か所はすでに今年1回目のハッチアウトを終えたようで、今日は跡形もなくなっていた。
代わりに今日はさらに2か所のクマノミで卵を今季初観察した。

両方とも産んだばかりの卵に見える。。。ヘタすると1-2時間ほど前に産卵したばかりなのではないか?と思われる卵だった。
もう少し早くエントリーして、ここに直行すれば産卵動画が撮れたかな。。。?(ーー;)

-6mのクマノミも産卵済み

-6mのクマノミも産卵済み

ハタゴイソギンチャクの子も産卵済み

ハタゴイソギンチャクの子も産卵済み



Leave a Comment

CAPTCHA