ウミウシ探し

もはや、うちの一番の常連さんとも言える、Nさんご夫婦が今年、初来島。
相変わらず、コケムシに着くウミウシ(カンナツノザヤウミウシやツノザヤウミウシ)が一番のリクエスト。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.2
【水温】 20.2℃ / 20.4℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:25-12:13 / 13:55-14:51
【潮まわり】 10:08 190cm 満潮 / 16:24 55cm 干潮 / 中潮(月齢:5.3)
【日の出・日の入】 日出07:02 日没18:01

もはや、うちの一番の常連さんとも言える、Nさんご夫婦が今年、初来島。
相変わらず、コケムシに着くウミウシ(カンナツノザヤウミウシやツノザヤウミウシ)が一番のリクエスト。
今回はそこそこ水温も下がってきたので、前回よりは見つかる可能性も高いかと思っていたのだが、まったく見つからない。。。(・_・;)

コケムシ自体が前回に比べて全然見られないのだ。
たまに見かけるコケムシの上にいるフジタウミウシ属の一種をと撮ってみると、周りにはワレカラの仲間がいっぱい!
あえて(?)ワレカラの方にピントを合わせてみると、2匹のお母さんと、それぞれの子どもたちがウジャウジャ。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください