わ~い!黒潮!でも激流。。。(◎_◎;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 川(No.4) / 元浦
【水温】 25℃ / 25℃ / 23℃ / 24℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:23-10:08 / 11:05-11:37 / 13:05-13:21 / 15:42-16:23
【潮まわり】 04:46 214cm 満潮 / 11:17 32cm 干潮 / 17:32 213cm 満潮 / 中潮(月齢:26.6)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:10

完全に黒潮が接岸した!(一時的だとは思うけど。。。(^^;))
今日は水面が波立つくらいの激流!エントリー前から覚悟して入ったのだが、想像以上に速かった。。。
そして何といっても海が青いっ!(^▽^)/
透明度も40-50m先が十分に見えるクリアーな海だった。

ただ、2本ともかなりの激流で、泳ぐのはちょっと厳しく、2本とも終始、水底を這うダイビングだった。。。(笑)
水温もグーンと上昇!25℃をオーバーする温かい海だった。

そんな好コンディション(?)の一湊の海を背に、午後からはゲストさんのリクエストで久々に川に行った。(^^)
この時期の淡水は通常16-18℃くらいなので、僕自身は気乗りがしなかったけど(笑)、この黒潮接岸の影響か、川も20℃超の温かい水だった。
ちなみに久々に入った川(No.4)なんだけど、みょうにクロヨシノボリが減ったような気がする。。。ゴクラクハゼばかり。。。(-_-;)

夕方からは急遽、入った体験ダイビングの予約。
黒潮のかかった海できっと気持ちよく潜れるかと思っていたんだけど、ちょっと風が強くて元浦は水面が波立ち、水中も砂が舞ってかなり濁っていた。。。(;´・ω・)
確かに海は青いので、黒潮が絶賛接岸中であることは確かなのだけど。。。

今日のシモフリタナバタウオの卵

今日のシモフリタナバタウオの卵

例のお宮前の浅場で卵を守り続けていたシモフリタナバタウオ。
今日の卵はもう完全に目玉がギラギラした稚魚が1個1個にうごめいていて、多分、今日、明日中には孵化しそうな感じ。。。
確か一番最初に見つけた時(5/16)はものすごく新鮮な産んだばかりだと思われる黄色い卵だったので、だいたい孵化まで1週間から10日くらいだと想像できる。

次にお宮前に潜る時にはもう卵はないんだろうな。。。(^^;)


Leave a Comment

CAPTCHA